2019年11月23日(土)

就活ワンポイント

マナー編 Vol.14【基本マナー⑥=続編=「名刺交換や飲み物が出された場合は」】

2019年10月22日

Q.OB・OGや面接担当者から、名刺を出された場合はどうすればいいですか?

A.ビジネスの出会いは、いつも名刺から。名刺の扱い方で社会人としての品位が問われます。就活をしている今のうちに名刺の扱い方について覚えておきましょう。

名前を覚えてもらえるからと学生も名刺を作るのが流行った時期もありましたが、今はそうでもないようです。
パソコンですぐに作ることができるので、デザインなどを学んでいる学生には「自分をアピールする手段の一つとして作ってみたら」とアドバイスすることもあります。

名刺は「立って」「両手から両手へ」受け取ることが基本。その際、「〇〇さんですね」と声に出して受け取るといいでしょう。


いただいた名刺はテーブルの上に出しておき、帰る時にしまうようにします。テーブルの上は右でも左でも置きやすいところでOKです。

その場で名刺に書き込みをするのは、相手の顔に落書きをするようなもの。雑に扱わないよう注意してください。家に帰ってから日付などを書き込むのは大丈夫です。きちんと整理しておきましょう。
名刺入れを持っていない場合、カバンに入れて持ち帰りましょう。くれぐれもポケットに入れることはやめましょう。

Q.お茶やコーヒーなど飲み物を出されたらどうすればいいでしょうか。コーヒーが苦手なのですが、飲まないといけませんか。

A.飲み物を出してくれた人にまずは「ありがとうございます」とお礼を言うのを忘れずに。話をしている最中だったら、目礼で伝えます。相手から「どうぞ」と言われてから飲むのがマナーなのですが、言われない場合や喉がカラカラの場合は、自分から「いただきます」と言って飲んでも大丈夫です。

出された飲み物は、飲み切ることが基本。「手をつけない」というのはマナー違反です。あなたのようにコーヒーが苦手という場合は、「少しだけ口だけつける」または「口をつける真似をする」ようにするといいですよ。

茶碗やカップは帰る時にテーブルの端に寄せておきます。その際は「ごちそうさまでした」とお礼も忘れずに伝えましょう。

次回は、基本マナー⑦「電話のかけ方・受け方」です。
米岡 光子(よねおか みつこ)さん
接遇マナーインストラクター、秘書学講師。製薬メーカー勤務を経て、宮崎情報ビジネス専門学校で秘書学講師を勤める。同校退職後は、県内の企業や自治体、学校などで接遇マナーなどの研修を行っている。MRTラジオ「フレッシュAM!もぎたてラジオ」のマナー相談(木曜9:00~)に出演中。