2020年4月6日(月)

採用担当者に聞く

メモリード宮崎
お客様、社員にも安心の「100年企業」を目指します

2019年9月6日

馬場 奈菜さん/総務部 主任

Q.どんな会社ですか?

A..冠婚葬祭業を手掛けています。ブライダル業やホテル・レストラン業、貸衣装、少額短期保険業、旅行業と事業枠を広げながら成長しています。県内では婚礼施設6ヵ所、葬祭場・法事会館20ヵ所を運営しています。


Q.経営理念は?

A.「ありがとうをもっと届けたい、ありがとうにもっと応えたい」です。地域に愛される会社にしたいと思っています。


Q.仕事や社員に対する思いは?

A.インターンシップなど採用前から関わっています。研修期間を経て各部署に配属になった後も困っていることはないか様子を見に行っています。より働きやすく、長く勤められるよう環境作りを進め、気軽に何でも相談しやすい存在でありたいです。


Q.会社のアピールポイントは?

A.1988年10月に創業し、今年で30年になります。お客様の大切な記念日をサポートさせていただき、社員が誇りと達成感を持てる素晴らしい仕事です。


Q.どんな人材を求めていますか?またどんな人が向いていますか?

A.多くの部署があり、ほとんどが接客中心です。ウェディングプランナーは、新郎新婦様と会場のレイアウトや当日のタイムスケジュール、招待状の作成など1年ほどかけて理想の結婚式を作っていきます。お客様の気持ちを読み解き、提案する力が必要です。
フューネラルコーディネーターは、ご家族やご友人とのお別れの時に、「その人らしさ」の演出を提案します。「喜び」「悲しみ」どちらの場面でもお客様に寄り添い、細やかに気配りができる人間性が必要だと思います。


Q.今後の会社のビジョンをどのように描いていますか?

A.当社は、長崎に本部を置くメモリードグループの中の1社です。グループは、1都6県にまたがり、いずれも国の許可事業である互助会システムを基盤とした冠婚葬祭の施行、お客様対応を行っています。グループ全体は創業50周年となる老舗で、記念事業も行いました。「100年企業」に向けて会員の拡大、施設の増設など、社員全員で目標達成を目指し、さらに飛躍し続けます。