2020年6月1日(月)

採用担当者に聞く

サザンクロスシステムズ
「南十字星(サザンクロス)」のように光り輝く、 ソフトウエアの技術者集団へ

2019年10月10日

代表取締役社長/永田 英一郎さん

Q.どんな会社ですか?

A.2007年に東京都荒川区で創業し、翌年2月に宮崎市に誘致企業として開発拠点を立ち上げました。最新のIT技術で大手企業の基幹業務システムや医療機関の電子カルテシステム等の設計から開発を行っています。2016年には福岡市に福岡事業所を設立。2018年3月には国内最大のIT企業グループのNTTデータイントラマート社と資本・業務提携を行い、同社と協業で今後、様々な業種のソリューション開発を行っていき、宮崎事業所の開発体制を50名体制へ拡充していきます。


Q.経営理念は?

A.「社員を大切にする、お客さまを大切にする、自由な発想を目指す」という三つの柱があります。社名の由来は、「南十字星」のように小さくても光り輝く存在でありたいという思いが込められています。

Q.仕事の強みや社員に対する思いはありますか?

A.IT業界は下請けの仕事も多いのですが、当社は大手企業と直接契約で仕事をしています。直接お客様から要件を聞き、開発に反映できることが大きな特徴で当社の強みになっています。また、宮崎でも最先端の仕事ができるのは、東京に軸足があるからです。社員は真面目で、誠実で、大手に負けない技術力とチームワークで、お客様からとても信頼されています。自分の頑張りと成長が、会社の成長に繋がっていく企業としてとてもやりがいを共有できていると思っています。

Q.福利厚生、社屋、設備など会社のアピールポイントは?

A.社員主体で運営している「親睦会」でイベント(ボーリング大会、歩こう会、社員旅行等)を企画して社員間の親睦を深めています。また、社員が自主的にIT技術者の国家資格の取得を目指して「勉強会」を実施しています。社員の技術力向上は会社の財産にもつながるので会社としても全面的に応援しています。

Q.どんな人材を求めていますか?またどんな人が向いていますか?

A.パソコンが好きなのはもちろんですが、新しい技術にたち向かっていくマインドがとても重要です。また、IT業界も人と人との関係で仕事がうまく進むかが決まります。論理的思考を持ち、コミュニケーション能力がある人材を求めています。入社後の技術研修で基礎的なことを学び、その後はOJTで先輩社員の下で仕事を通して、必要な知識や技術スキルを身に付けていきます。

Q.今後の会社のビジョンをどのように描いていますか?

A.今後はあらゆる産業においてIT技術が必要となってきます。AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)、RPA(ロボットによる業務自動化)など急速な技術革新に伴い、ITへの期待が高まる一方、技術者不足も課題です。高品質で価格競争力のあるソフトウエアの開発や優秀な技術者の育成を行い、さらなる飛躍を目指します。「ITを通して東京と宮崎を結ぶ企業」として宮崎の雇用の創出と活性化に貢献していきたいです。