2020年2月26日(水)

先輩の声

NPK
時代の変化に対応した警備を提供

2019年11月13日

井野 一佐さん
セキュリティ事業部 営業課 主任
2015年入社
北見工業大学工学部卒業
1990年生まれ。宮崎市出身。北見工業大学工学部卒業。2015年4月入社。セキュリティ事業部で、機械警備やホームセキュリティの営業・販売を担当。
私の一日
わが社のここがポイント

☆創業43年の実績で、宮崎の安全・安心に貢献しています。
☆豊富な人材と総合的なサービスで、ゆとりある暮らしへのサポートの実現に取り組んでいます。
☆美しい仕事ができる会社を目指して、一人一人が成長し、常に挑戦し続けています。

Q.地元就職を決めた理由は何ですか。

A.北海道の大学に進学し、そこでの就職も考えたのですが、将来を考え、生まれ育った宮崎で仕事をしようと決めました。北海道にいながら宮崎での就職活動は難しかったので、卒業して宮崎に戻ってきてから改めて就職活動をしました。

Q.どうして今の仕事を選んだのですか。

A.合同企業説明会に参加した際、警備だけでなく指定管理や介護、農業などを展開していることを知り「いろんな経験ができるのでは」と思いました。警備会社ということで堅いイメージがあったのですが、エネルギッシュな会社という印象を受け、就職を決めました。

Q.今はどんな仕事をしていますか。

A.セキュリティ事業部で、機械警備やホームセキュリティの営業担当です。お客様のニーズに合わせた、機械警備や防犯カメラ、AED(自動体外式除細動器)の提案をしています。
それまでは2年9ヶ月間、小林営業所の所長を担当していました。交通警備の人員配置が主な仕事でしたが、いろんな人達と関わるなかで、コミュニケーションの大切さを学びました。この経験が現在の営業担当としても生かされています。

Q.職場の雰囲気や人間関係はどうですか。

A.職場は風通しが良く、情報を共有しながら仕事をしています。忙しい時期もありますが、休日はちゃんと取れますし、自分で時間を管理すれば定時で帰れます。社長がマラソン好きで、社内にはマラソン部があり海外の大会にも参加しています。先輩に勧められてゴルフを始めました。ゴルフ部もあるのでコンペなどを楽しんでいます。

Q.今後の抱負を教えて下さい。

A.時代の変化とともに、お客さまのニーズに合わせた安心・安全な警備を提供しなければならないと感じています。そのためには進化する知識や技術を身に付け、それらを伝えるコミュニケーション力を磨くことが必要だと考えています。

Q.休日の過ごし方を教えて下さい。

体調管理を第一に考えているので、休日は体を休めるようにしています。入社5年目ですが、体調不良で会社を休んだことは1日しかありません。
ゴルフをしたり友人と食事に行ったりすることもありますが、睡眠と食事には気を付けるようにしています。