2019年05月27日(月)

Pick!Up企業

IT通し地域・社会へ貢献 創立50年向け社員一丸で挑戦

2018年08月27日

上羽坪 達士 事業本部本部長

Q.どんな会社ですか?

A.今年で創立47年目を迎えました。国民の命を守り、安心して暮らせる社会を創るシステムを開発しています。主に地方自治体や各種外部団体を対象に公益、公共性の高い情報システムの開発、運用を手がけています。
 代表的なものに、さまざまな災害に備えた危機管理・図上訓練のためのコンサルティング業務「GENSAI」や「消防統計システム」「防災情報共有システム」「災害時避難行動要支援者システム」「広域災害・救急医療情報システム」などがあります。東京や大阪、福岡に支社を置き、都市部のユーザーの業務システムや金融系システムの開発もしています。大手優良企業との直接取引が多く、常に新しい技術や新しい分野への挑戦を続けています。



Q.経営理念は?

A.「ITを通して地域・社会への貢献」を理念に、長年培った業務ノウハウと技術で消防や医療、防災、福祉など自社ソリューション製品の開発や自治体への防災減災コンサルタント業務などを通して地域・社会への貢献に寄与しています。

Q.仕事や社員に対する思いはありますか?

A.風通し良くアットホームな雰囲気です。その中でも高い技術力とチームワークを活かした高い品質の開発を行っています。若いうちに首都圏で経験を積みたいと考えている社員には、東京・大阪・福岡にある支社への配属を優先的に行っています。社員のやる気を最大限に生かし、育てられる環境を用意しています。

Q.福利厚生など会社のアピールポイントは?

A.入社後は、1カ月間の基礎研修を行います。その後、トレーナーに付いて実務をこなしながらOJT形式で業務を覚えます。育児休暇取得率・復帰率ともに100%と女性の方も安心して働ける環境が整っています。

Q.どんな人材を求めていますか?またどんな人が向いていますか?

A.年功序列ではなく、やる気と実力に応じて活躍できる場を与えますので、主体的、積極的に行動できる人を求めています。お客様と直接やり取りすることもあり、コミュニケーション能力も求められます。

Q.今後の会社のビジョンをどのように描いていますか?

A.消防業務管理システムや災害時避難行動要支援者システムなどは、全国多くの団体や自治体で導入いただいています。今後もシェア拡大にまい進します。
 案件内容の高度化やグローバル化に対応できる技術者育成にも力を入れます。創立50周年を控え、社員一丸で新たなステップへチャレンジし続けます。


社員インタビュー

事業本部 金澤 宏樹さん(入社3年目)
事業本部 大橋 夏織さん(入社2年目)
事業本部 釜崎 健太さん(入社2年目)



Q.どんな仕事をしていますか?

金澤 主に保育士や介護士になろうとしている方々へ福祉団体が奨学金のように、お金を貸す制度があります。貸付金の送金や返還を管理するシステムを作っています。ほかにも七つほどのシステムを管理しています。



大橋 消防機関向けに国への報告業務をサポートする統計管理システムの開発をしています。例えば、出動案件の情報を入力する際、担当者の作業負担を減らすシステムを作っています。


釜崎 主に公共団体向けのシステム開発や保守業務をしています。管理する団体様が貸付する帳票の作成や使いやすいようシステムを修正しています。作って終わりではなく、それ以上にテストに時間を掛けて、要望に応じて修正していきます。



Q.今の仕事で、どんなところに魅力ややりがいを感じていますか?

金澤 担当しているシステムは全国の政令指定都市の約半分のシェアがあります。操作説明をした際、お客様から「今まではエクセル管理が大変だったのが、システムを使うことで、こんなに楽になるんだ」という感謝の言葉を聞くことがやりがいにつながっています。より良いものにしていこうというモチベーションにもなります。


大橋 仕事を通して、地域や社会へ貢献できていることがやりがいです。また、プログラミングで、今までできなかったことができるようになると、自分自身の成長を感じられ、うれしくなります。



釜崎 開発したシステムが社会で多くの人の役に立っている点です。今まで大学などで学んできたことが、実際の現場で活かせることがやりがいになっています。システムの修正依頼をいただき、それを直せた時は達成感があります。



Q.職場の雰囲気や先輩、上司との関係はどうですか?

金澤 会社説明会の時、先輩が「うちの会社は分からないことがあったら先輩がサポートしてくれる働きやすい会社だ」と話されたのが入社の決め手になりました。先輩たちがおっしゃられている通りで、教育制度もしっかりしていて、働きやすいです。


大橋 高校時代にインターンシップで当社の体験をしました。その際に対応してくださった上司がとても優しくて、雰囲気が良く、「この会社に就職したい」と決めました。今は先輩方と食事に行くなどプライベートでも仲良くさせてもらっていて、仕事で悩むこともありません。


釜崎 分からないことがある時、先輩方はどんなに忙しくても、時間を掛けて丁寧に教えてくださいます。仕事をしやすくて学ぶことも多く、世間話も楽しめる雰囲気の良い職場です。




Q.休みの日は何をしていますか?

金澤 映画鑑賞やラーメン店巡りをしています。最近は、ゴルフも楽しんでいます。


大橋 食事や花火大会、祭りなどイベントに出掛けて楽しんでいます。


釜崎 就職で宮崎に来たので、今は高千穂町など宮崎県内を車で巡っています。地鶏や焼酎もおいしくて楽しいです。



Q.会社の福利厚生などはどうですか?

金澤 会社は資格取得を支援しており、資格を取得すると褒賞金がもらえる制度があります。日々自分を向上していける環境が整っていると思います。自ら進んでキャリアップしていけます。


大橋 イベントなどを通して交流を深め、会社を盛り上げていく「情友会」に入っています。沖縄への社員旅行などを企画しています。自分がやりたいことが反映できると、仕事をしていても楽しみができます。この前、バーベキュー大会をして新人とも一気に距離が縮まりました。こうした環境が魅力かなと思います。


釜崎 完全週休2日制で、しっかり休めます。社員旅行やバーベキューなどイベントが充実しています。イベント時に会社が補助をしてくれるのでとてもありがたいです。



Q.一言でいうとどんな会社ですか?

金澤 宮崎に貢献できるようにと入社しましたが、実際入ってみると、全国の仕事をしています。宮崎にいながら全国に貢献できる会社です。


大橋 家族みたいに温かい会社だなと思います。入社してすぐに社長が「仕事はどう?」と声を掛けてくださり、社長自ら社員をサポートしてくれています。


釜崎 さまざまなプロジェクトで宮崎を起点に日本中を飛び回れます。地元を離れ、一人で宮崎に来たのですが、大橋さんが「家族みたい」と言ったように、とても居心地良くて安心できる会社です。