2019年02月23日(土)

先輩インタビュー

時代の変化に対応 高度な技術者目指す

2018年09月10日

平川 洋聖さん
九南
平川 洋聖さん
空調管工事部
2011年入社
県立広島大学生命環境学部卒業
1988年生まれ。宮崎県都城市出身。県立広島大学生命環境学部卒業。2011年株式会社九南に入社。空調管工事部で、空調や住宅設備の現場管理や営業などを担当。
わが社のここがポイント
☆社是「人間創造 人間道場」
☆社内研修制度充実
☆宮崎県内 電気工事完了高No.1
Q.地元就職を決めた理由は何ですか。

 長男で元々、親が住む宮崎で就職しようと思っていました。大学で県外に出てから宮崎の温かさや生活環境の良さを改めて感じたことも決め手の一つでした。

Q.どうして今の仕事を選んだのですか。

 地域密着型の地域貢献をする会社であることに魅力を感じました。また、住宅や電気の設備など大学時代に学んだ環境問題にも携わっていけるのでは、と思って志望しました。

Q.今はどんな仕事をしていますか。

 今は空調管工事部で住宅や事務所の空調、工場や病院の手術室などの特殊空調、トイレ、給湯器など水回り設備の営業を担当しています。
 現場で状況を調べて、業者や機械の段取りをする現場管理も入社してからずっとやっています。現場ごとに空調や住宅設備の状況が異なります。「より多くのことを深く知りたいと」いう気持ちで経験を積み重ねています。

Q.職場の雰囲気や福利厚生はどうですか。

 会社全体に社員を育てようという雰囲気があると感じています。1級管工事施工管理技士の資格を最近、取りましたが、受験費用の負担や研修などサポート体制が充実していて助かりました。
 勤務はフレックスタイム制が導入されており、仕事内容や時間、生活スタイルに応じて柔軟に働けるのも魅力です。

Q.今後の抱負を教えてください。

 地域に根差した信頼感がある会社だと自負しています。先輩方が築いてこられた伝統や技術を継承しつつ、刻々と変わる社会情勢に合う高度な技術を身に付けたいですね。

Q.休日の過ごし方を教えて下さい。

 家族との時間が中心です。子どもと公園や果物狩りなどへ出掛けたり、日曜日の午後から自宅でバーベキューをしたりしてリフレッシュしています。