2019年01月16日(水)

先輩インタビュー

皆に喜ばれる機器を企画・開発し発信

2018年10月24日

長友 優弥さん
株式会社 日向中島鉄工所
長友 優弥さん
企画開発室
2012年入社
久留米工業大学交通機械工学科卒業
1989年生まれ。高鍋町出身。久留米工業大学交通機械工学科卒業。2012年入社。3年間工場で製造を担当。その後、設計・営業部門を担当し、現在は企画開発室で自社製品の企画・開発を担当。
わが社のここがポイント
☆信用と人材が会社の財産です。
☆ものづくりとひとづくりで地域を元気にします。
☆社員の挑戦と成長を応援します。
Q.地元就職を決めた理由は何ですか。

 大学2年生の頃から就職について真剣に考え始めた末に「長男なので祖父母、両親のいる宮崎に戻ろう」と決めました。

Q.どうして今の仕事を選んだのですか。

 モノをつくる仕事がしたいと思い、宮崎に本社がありながら全国に向けた仕事をしている会社を探していました。
 その時に日向中島鉄工所を知って、会社説明会や見学会に参加。その中で製造だけでなく設計から納品、取り付けまで一貫した仕事をしている点に魅力を感じました。「今後、新分野に挑戦をしていく」とも聞き、会社が伸びていく可能性を強く感じました。
 また、社員が部署を超えて相談しながら仕事をする姿に雰囲気の良さも感じて、ここで働きたいと思いました。

Q.今はどんな仕事をしていますか。

 入社後は機械の製造や完成した機械を全国へ取り付けに行く業務を3年間した後、設計や営業を経て今は企画開発室に勤務しています。
 自社で製品を開発し実用化を目指すプロジェクトに取り組んでおり、野菜の鮮度をより保てる貯蔵庫の開発を進めています。
 自分が携わった機器が、生産者や製造業者らだけではなく、その先にいる全国の消費者にも喜んでもらえることにつながる、ということにやりがいを感じます。

Q.今後の抱負を教えてください。

 時代のニーズに合った製品を企画開発したいと思っています。食だけでなく、環境やエネルギーの分野でも貢献できる製品を開発してみたいですね。

Q.休日の過ごし方を教えてください。

 ゴルフが好きで、同僚らとよくコースに行っています。水曜日はノー残業デーなので仕事終わりに打ちっぱなしに行くこともあります。書店に行き、幅広い分野の本を探して読むのも好きです。

近日開催されるイベント
お問い合わせ
NPK
県内のニュース
  • twitterAccount facebookAccount lineAccount