2019年01月16日(水)

先輩インタビュー

人と人とのつながり大切に 挑戦し続ける営業マンに!

2018年12月26日

村角佳祐さん
株式会社共立電機製作所(米良企業グループ)
村角佳祐さん
営業部
2016年
宮崎大学工学部電気電子工学科卒業
1991年生まれ。日南市出身。宮崎大学工学部電気電子工学科を卒業し、2016年4月に共立電機製作所へ入社。1年目から東京、大阪、名古屋地区の営業を担当。
わが社のここがポイント
☆宮崎から日本全国へ技術発信できます
☆時代のニーズに合わせた様々な福利厚生を整えています
☆さんこうこどもえん(企業主導型保育所)を隣接
Q.地元就職を決めた理由は何ですか。

 日南市に実家があるので、学生時代から「生まれ育った宮崎を拠点に仕事をしたい」と考えていました。

Q.どうして今の仕事を選んだのですか。

 大学で学んだことを生かしたいと思ったからです。共立電機製作所は、宮崎から関東や関西にも進出していることを知り、大きな仕事に挑戦してみたいと思って志望しました。実際に働いている大学の先輩らの話を聞いて、より働いてみたいという気持ちが高まりました。

Q.今はどんな仕事をしていますか。

 高圧受配電設備の営業をしています。東京や大阪、名古屋のエリアを担当。少なくとも月に1度は東京や大阪へ出張しており、配電設備の更新やビル建設の新規開拓など、さまざまな場面で仕事が生み出されていく面白さを感じています。
 営業は人と人との繋がりがとても大切だと実感しています。担当したお客様に「ありがとう、いい製品ですね」と言われた時は、最高にうれしく、やりがいを感じますね。

Q.職場の雰囲気や福利厚生はどうですか。

 入社したての頃は、分からないことばかりで試行錯誤していました。上司や先輩方に相談しやすい雰囲気なので、とても助かっています。
 共立電機製作所が現在地に移転して約5年ですが、職場の隣に保育所があるなど環境が整っており、働きやすい職場だと思います。

Q.今後の抱負を教えて下さい。

 現在は上司の元で経験を積ませてもらっていますが、自分たちが今の仕事をつなぎ、次世代を作っていかなければと思っています。そのためにも、若い世代の人脈作りに努めています。

Q.休日の過ごし方を教えて下さい。

月に1度は映画館でアクションやSFなど映画を観ています。アウトドアも好きで、友人とのバーベキューも楽しみの一つです。

近日開催されるイベント
お問い合わせ
NPK
県内のニュース
  • twitterAccount facebookAccount lineAccount