2018年11月21日(水)

先輩インタビュー

遺族に寄り添い、細やかな気配り目指す

2018年08月23日

藤安 希実さん
メモリード宮崎
藤安 希実さん
葬祭部
2018年入社
宮崎公立大学人文学部卒業
1995年生まれ。鹿児島県霧島市出身。宮崎公立大学人文学部卒業。2018年株式会社メモリード宮崎に入社。葬祭部でインフォメーション業務や葬儀の参列者のサポートなどを担当。
わが社のここがポイント
☆ありがとうをもっと届けたい ありがとうにもっと応えたい
☆ブライダル、フューネラル、少額短期保険、貸衣装、ホテル、レストラン等多岐に渡り営業展開
☆グループでは1都6県、県内では結婚式場6カ所、葬儀場19ヶ所の施設数
Q.宮崎で就職を決めた理由は何ですか。

 出身は鹿児島県霧島市ですが、大学進学を機に4年間宮崎で暮らしました。授業を通して宮崎のことを知る機会があったことや日常生活で人の温かさ、食べ物のおいしさに触れることも多く、大好きになり、宮崎での就職を決めました。

Q.どうして今の仕事を選んだのですか。

 就職活動中に祖父が亡くなり、葬儀に出たことがきっかけです。それまで、あまり意識していなかったのですが、このような仕事があるということに改めて気付き、興味を持ちました。合同就職説明会で先輩社員の話を聞く機会があり「婚礼は1年程度の時間をかけてプランを立てられるが、葬儀は急な出来事で迅速に対応しなければならない。短期間でお客さまとどれだけコミュニケーションを取ることができるかが大事。難しいけれども、やりがいがある」と言われ、ぜひ働いてみたいと思いました。

Q.今はどんな仕事をしていますか。

 葬儀部に所属し、宮崎メモリードホールで働いています。出社したらお清め台やロビーの清掃をし、朝礼で伝達事項を確認します。その後はインフォメーションに立ち、窓口対応をしています。通夜や葬儀に参列される方のサポートをする際には、声のボリュームやジェスチャーに気を配り、いかにスムーズに案内できるのか日々学んでいます。

Q.今後の抱負を教えてください。

 一度ミスをしたことは、二度と繰り返さないように心掛けています。先輩方のように、ご遺族の心情に合わせて細やかな気配りができることが目標です。

Q.休日の過ごし方を教えてください。

 大学時代に茶道のサークルに所属していたこともあり、今でもその先生に習っています。茶道を通して出会う人も多く、刺激をもらっています。

近日開催されるイベント
お問い合わせ
就活お役立ちサイト
ヤングJOBサポートみやざき
ヤングJOBサポートみやざきでは、キャリア・コンサルティングや、職業適性検査、就職関連情報の提供や就活セミナーの開催など、様々なサービスを提供しています。
みやざきインターンシップNAVI
県内企業多数掲載! 宮崎でインターンシップを探すなら「みやざきインターンシップNAVI」
あったか宮崎ひなた暮らし
「日本のひなた宮崎県」移住・UIJターン情報サイト
県内のニュース
  • twitterAccount facebookAccount lineAccount