2019年06月25日(火)

先輩インタビュー

「聞く力」磨いて幅広いニーズに対応

2019年02月04日

河東 侑莉子さん
日産サティオ宮崎
河東 侑莉子さん
本店ショールーム
2018年入社
日本大学国際関係学部卒業
1996年生まれ。熊本県出身。日本大学国際関係学部卒業。2018年4月、日産サティオ宮崎入社。宮崎市の本店ショールームで自動車販売の営業を担当。
わが社のここがポイント
☆明るく楽しく元気よくをモットーに「お客様満足度No.1の会社」を目指しています
☆若い人が生き生きと働く職場です
☆先輩のサポートが充実していて資格取得に役立ちます
Q.地元就職を決めた理由は何ですか。

 熊本県出身ですが、小さいころから宮崎県で過ごし、宮崎日大高校では女子サッカー部に所属していました。宮崎はスポーツ環境が整い、ご飯もおいしい。両親の近くにいられるのも決め手でした。プライベートも楽しんでいます。

Q.どうして今の仕事を選んだのですか。

 就職活動で店舗を訪ねた際、スタッフの笑顔が印象的でした。全員が和気あいあいと仕事をしていて「楽しそうな職場」だと感じました。

Q.今はどんな仕事をしていますか。

 カーライフアドバイザーとして、宮崎市のショールームで車の営業をしています。お客様は若いご夫婦やお年寄りなど年齢層が幅広く、いろんな世代の方とお話しできるのが楽しいですね。最近はサポカーや電気自動車など、車の技術がどんどん進歩しているので、勉強は欠かせません。新しい知識を身に付ける勉強の時間を確保するためにも、時間の使い方が重要になってきます。お客様のニーズを聞き、必要な情報を提供してお客様の立場に立った提案をすることが大切です。勉強した分、お客様に喜んでもらえるので、やりがいがあります。
 営業の仕事は、「聞く力」が必要だと感じています。お客様との話の中で求めるものを聞き出し、提案する。もっといろんな人と話してスキルを磨いていきたいです。

Q.地元で就職して気づいたことはありますか。

 宮崎で育ったので、土地勘があり、お客様との会話にも生かすことができます。モットーは「自分らしく」。恩師や両親から、この言葉をもらい、何度も助けてもらいました。自分らしく働き、宮崎県に貢献できればいいと思っています。

Q.職場の雰囲気や人間関係はどうですか。

 20代の社員が多く、若い世代が切磋琢磨しています。入社してもうすぐ1年ですが、先輩方が親身になって相談に乗ってくれ、保険や車の査定などの資格を取得することができました。

Q.今後の抱負を教えてください。

 全国で販売員のコンテストを行っていて、入社3年目までは「新人王」の資格があります。スキルを磨いて賞が獲得できるように頑張りたいです。

Q.休日の過ごし方を教えてください。

 体を動かすのが好きで、小さいころはゴルフもやっていました。同じ宮崎日大高校の卒業生には、永峰咲希選手や脇元華選手などがいて、活躍が励みになります。休みの日にはスポーツジムに通っています。