2020年12月1日(火)

採用担当者に聞く

ネオキャリア
ミスはオールOK!チャレンジ精神を大切に

2019年7月1日

川野 剛志さん/宮崎センター長


Q.どんな会社ですか?

A. 本社は東京で2000年に創業。人材関連事業を国内外で幅広く展開しています。宮崎センターは15年に設立。今年6月現在で121人が働いています。全員が地元採用です。
センターでは主に、新卒や中途・アルバイトなどの人材採用支援業務を行っています。就職情報誌などの媒体に求人を掲載したい企業に代わって原稿を作成したり、書類選考や面接の設定をしたりしています。電話やメール、チャットなどを駆使し、媒体掲載後にエントリーのあった学生などに説明会の勧誘や、選考・面接の設定なども行っています。


Q.経営理念は?

A.宮崎センターの独自の理念は「気持ち(やりがい)を大切にする」です。そのために四つの行動をスタッフに意識してもらっています。一つは「ミスはオールOK」。失敗してもいいので、経験を生かしながらどんどんチャレンジして欲しい。二つ目は一人一人が「当事者意識」。三つ目はお客さまとスタッフは「イコールの関係」。四つ目は結果を出すのではなく「結果を意識する」。ノルマや成績よりも、お客さまから喜ばれるというゴールを意識して仕事をするということです。


Q.センター長という立場から、仕事や社員に対する思いはありますか?

A.センターを設立した時は、業務経験者が一人もおらず、想定外のことばかり起きました。未熟な集団ではありますが、積極的にチャレンジするスタッフも増えてきているので頼もしく思っています。


Q.福利厚生など会社のアピールポイントは?

A.土日祝日も稼働しているので、その中で週5日の勤務です。午前9時〜午後9時の間の8時間労働で、働き方に合わせてシフトを組むことができます。育児休業や有給休暇も整っています。希望する場合を除いて転勤はありません。


Q.どんな人材を求めていますか?またどんな人が向いていますか?

A.どんどんチャレンジする人を求めています。パソコンのスキルよりも、人柄を重視しています。


Q.今後のセンターのビジョンをどのように描いていますか?

A.来春までに200人体制に拡大する予定です。業務内容も採用だけにとどまらず、人事代行も手がけていければと考えています。将来的には子会社化して、宮崎の企業に対しての営業も展開していきたいです。
近日開催されるイベント
学生のみなさまへ
お問い合わせ
県内のニュース