2020年12月1日(火)

採用担当者に聞く

久保田オートパーツ
車のリサイクルを通して 働きがいのある環境づくり

2019年12月10日

総務課長/小川 歩さん


Q.どんな会社ですか?

A.不要になった車を適正価格で買い取り、リサイクルしています。具体的には、使えるものを分別して、中古部品や中古車として国内外に向けて販売しています。また、部品を取り外し終えた自動車も、資源としてリサイクルしています。買い取りは主に県内から月700~800台。一般のユーザーさんから持ち込まれる普通車がうち約3割を占め、それが当社の特長でもあります。


Q.経営理念は?

A.「私たちはお客様に喜ばれる仕事を通じて、社員全員の物心両面の幸福を追求すると同時に環境保護と社会の発展に貢献します」が経営理念です。「物心両面」というのは、給与(物)と仕事のやりがい(心)の意味で、規定の人事評価制度によって達成目標などを決め、それが社員の待遇や賞与、給与につながります。


Q.会社のアピールポイントをお願いします。

A.ユニークな制度として「飲みニケーション」があります。3カ月に1回、部署の全員で終業後に飲みに行くというルールで、会社から1人3000円の補助があります。仕事もプライベートも円滑にする意味合いで、特に新入社員にとっては、良い交流の場となっています。
また、環境整備など仕事以外で取り組まなければいけないことについてもきちんと評価し、表彰や現金を授与する仕組みもあります。


Q.どんな人材を求めていますか?

A.車が好きな人を歓迎します。基本的に車の解体業なので、車が好きなことは強みになると思います。普通運転免許以外は特に必要な資格はありませんので、文系、理系問わず、中途の人も採用しています。仕事は入社してから覚えてもらえば良いです。さらに、あいさつができる人がいいですね。


Q.今後のビジョンについてお話しください。

A.小型自動車から大型トラックまで対応できる会社づくりを目指しています。
また、自動車に限らず、農機具や重機、その他いろいろな商材を取り扱っていける、世の中の変化に対応し続ける組織・会社にしていきます。
近日開催されるイベント
学生のみなさまへ
お問い合わせ
県内のニュース