2020年8月15日(土)

採用担当者に聞く

清本鐵工
延岡から世界へ ものづくりで日本支える

2019年12月27日

管理本部人事総務部人事総務課長/鎌田 賢治 さん


Q.どのような会社ですか?

A.1937年に旭化成と九州電力のメンテナンスから事業を興しました。創業から82年、現在は「製品事業」「メンテナンス事業」「鋳鋼事業」を柱とする総合技術メーカーとして日本のものづくりを支えています。


Q.経営理念は?

A.「業を磨き、仕事の情熱から、生きる喜びを。知恵と技術から、生きた製品を」、「知恵と技術で、明日をもっと良くする」です。


Q.仕事に対する思いは?

A.16年人事に携わり、採用担当になって10年経ちましたが採用は、ほぼ地元の人です。それだけ地元に密着した会社だといえます。ここ2~3年はネットを使った募集を行い、県外、国外にもアピールし昨年と今年、中国からの留学生を採用しました。今後、会社が大きく発展していくためにも県外からの「人財」も必要だと思います。


Q.会社のアピールポイントは?

A.この宮崎県延岡市にある企業がグローバルに仕事をしているということです。現在、中国と韓国に関連会社があり、私も年に数回、人事・教育関係で現地に出張をしております。宮崎から海外を相手に⼤きな仕事ができることが強みです。


Q.どんな人材を求めていますか?またどんな人が向いていますか?

A.求めているのは、ここで働きたいという熱意のある人。常に工場見学を行っていますので、エントリーしたら試験まで動かないではなく、積極的に会社訪問してほしいです。また、大きな機械を扱う場所ですから働く人たち同士のコミュニケーションは大事。会話ができる人、コミュニケーション力のある人がよいと思います。


Q.今後の会社のビジョンをどのように描いていますか?

A.ワンランク上の「キヨモト」を目指したいです。そのためには企業価値を上げることが必要です。仕事のレベルは当然ですが、社員の待遇についても上げていきたいです。
近日開催されるイベント
学生のみなさまへ
お問い合わせ
県内のニュース