2020年12月1日(火)

採用担当者に聞く

児湯食鳥
宮崎から全国、アジアの食卓へ

2020年1月7日

取締役総務部長/中村 芳郎 さん


Q.どんな会社ですか?

A.日本最大規模の畜産インテグレーターとして生産、製造、販売、流通に至る強力なネットワークを駆使し、全国の食卓に安心・安全な鶏肉をご提供しています。また、成長著しいアジア市場の拡大を見据え、ベトナムにて業界初の海外事業をスタートし、国内に留まらずアジアへ市場を拡大。これからますます伸びていく会社です。


Q.経営理念は?

A.「会社は人を幸せにするために存在する」という、会社存在意義の原点への強い思いを胸に企業活動を展開し、同時に社会貢献していくことに誇りと喜びを感じる企業グループであり続けたいと考えております。


Q.社員に対する思いを教えてください。

A.私自身も「感謝の気持ちをもちなさい。自分がされて嬉しいことを人にもしなさい」と教えを受けてきました。ひとりひとりがその思いを持ち、社員同士助け合い職場の雰囲気はとても良いです。常に幸せを願う社員であって欲しいと願います。


Q.会社のアピールポイントは?

A.より早く、より正確に物や情報の流れをキャッチするために、全国各地の販売拠点を強力かつ効率的なネットワークで結んでいます。卸や販売経路を日本全国に留まらずアジアに向け拡大しながら、積極的な販売活動を展開しています。消費者のみなさまの多様化するニーズにお応えするためにも、商品の安定供給という従来の概念から一歩踏み出し、より強力な提案型フードビジネスに向け成長しています。


Q.どんな人材を求めていますか?

A.年齢・学歴に関係なく、努力した人を認めてくれる会社です。誠実に真剣に取り組むことで活躍の場も広がります。また、お客様、従業員すべての人との巡り合いを大切にする気持ちが大切です。


Q.今後の会社のビジョンをどのように描いていますか?

A.児湯食鳥グループは創業以来、お客様からの信頼という言葉に支えられながら歩んで参りました。
これからもすべてのことに感謝の気持ちを忘れることなく、徹底した衛生管理や品質管理に意を注ぎ、日本最大規模の畜産インテグレーターとして日本・アジアの食文化創造の一翼を担ってまいります。

近日開催されるイベント
学生のみなさまへ
お問い合わせ
県内のニュース