2020年8月15日(土)

注目企業

テレビ宮崎(UMK)
若手社員座談会 ~テレビ宮崎 編~

2019年11月15日

編成業務部 工藤裕太郎さん(入社1年目)
営業部 岩﨑百恵さん(入社1年目)



Q.どんな仕事をしていますか?

工藤 放送局の要とも言える編成を担当しています。どの時間にどの番組を放送するかを先輩方が考えるので、私は番組の音声や字幕、データ放送の有無など詳細な情報を入力しています。また、営業と制作の橋渡し役として番組の原稿を書くほか、最近はインターネットでの動画配信の画面の切り替えや編集なども任されています。



岩﨑 営業部でテレビCMの枠を売る仕事をしています。入社時から、つい最近まで新規スポンサーの獲得を中心に飛び込み営業などをしています。10月からは異動になった先輩の数十社のスポンサーを引き継ぎ、あいさつ回りに励んでいます。



Q.仕事の魅力ややりがいは?

岩﨑 まだまだ仕事と言えるほど、できていない気もするのですが、毎日初めてお会いする方がいるので、それがとても楽しみです。入社したての頃は、営業という部署が具体的にどういうことをするのかイメージがわきにくかったのですが、教えてもらううちに少しずつ慣れてきたように思います。
また、新規開拓で知り合った方の力になれたときはやりがいを感じます。CMに興味はあっても、どうしたらいいのか分からなかったという企業の方に「メディアとつながれて良かった。ありがとう」と言われた時はうれしかったですね。



工藤 会社の心臓部である編成という重要な仕事に関われていることと、自分が携わったものが番組という形になってくれるところかなと思います。二つの面でやりがいを感じられるのは、うれしいですね。



Q.職場の雰囲気や先輩、上司との関係は?

工藤 先輩方は、みなさん優しく教えてくれて、とても物知りで尊敬しています。部署の垣根を超えて、いろいろな方が話しかけてくれたり、飲み会に誘ってくれたりすることもあって有り難いです。夏場には、社内でビアガーデンもあり、たくさんの方と話ができて楽しかったです。


岩﨑 本社の営業部には女性が私一人で、最初は心細かったのですが、周りの先輩方が優しい方ばかりで、思っていた不安はすぐに解消しました。分からない事が多くて、先輩に質問ばかりして申し訳ない気持ちになることもあるのですが、全く嫌な感じをさせることもなく、優しく丁寧に答えてくださるので、本当に職場が楽しいなと感じています。



Q.うちの会社、こんなところがスゴイ!

岩﨑 社内全体が、明るい人が多くて、社員の皆さんが生き生きとした職場だなと感じています。先輩方は優しく、皆さんが温かく接してくれます。


工藤 全国でも唯一の3局のクロス局ということは、きっと強みになると思っています。3局ある分、作業は大変ですが、それでもさまざまな情報を知ることができるのはスゴイことだと思います。社員の健康を親身になって考えてくれています。運動や食事の提案など、いろいろと健康のことを考えてくれています。



Q.福利厚生について

工藤 私の場合は、土日と祝日が休みです。年に1回5日間の休暇をとれるリフレッシュ休暇制度があるのもいいですね。
学生時代に剣道をしていたので、社の有志の方と剣道部で活動しています。いつか、テレビ宮崎チームで団体戦にも出てみたいという夢があります。


岩﨑 食堂がすごくいいなと思います。ご飯もおいしいし、サラダがたくさん食べられて、値段は安い(笑)!
営業は、基本的に一人でまわるので、営業先で失敗したことや落ち込むことがあっても、会社に戻ったら一緒にお昼を囲める同期もいるので、リフレッシュの場にもなっています。



Q.一言でいうとどんな会社ですか?

岩﨑 明るくて温かい人が多くて、50年という歴史がある。宮崎の温かな人柄と、昔からの良さが残る雰囲気が、テレビ宮崎にはあるような気がします。


工藤 光る個性が集まった会社だと思います。さまざまな方が、自分にはない、いろいろな特技をもっていますし、多種多様な会社だなと感じています。ワンフロアで他の部署の先輩方もフレンドリーに接してくれるのが印象的で、上下関係に壁を感じさせない会社だなと思います。


近日開催されるイベント
学生のみなさまへ
お問い合わせ
県内のニュース