2020年10月26日(月)

先輩の声

江坂設備工業
日々の学び重ねて 仕事、趣味も充実

2019年12月12日

三谷 匡俊 さん
リフォームスタッフ
2019年入社
大阪体育大学体育学部卒業
1991年生まれ。兵庫県出身。大阪体育大学体育学部卒業。2019年9月、リフォームショールームのオープンに伴い入社。趣味のサーフィンが高じフィリピン、オーストラリアに語学留学やワーキングホリデーで滞在の経験あり。

私の一日
わが社のここがポイント

☆安定した財務基盤と堅実経営、そして地元みやざきへの社会貢献活動を継続して行っている
☆宮崎県「ひなたの極み」認証企業で働きやすい環境、充実した福利厚生制度がある
☆若手社員の定着率が非常によく(離職率が低い)、人材育成に力を入れている

Q.宮崎で就職を決めた理由は何ですか。

A.兵庫県尼崎市で生まれ育ち、大学も関西でしたが趣味のサーフィンが高じフィリピンやオーストラリアにも行きました。
オーストラリアでは2年間、ワーキングホリデーを利用して働いていましたが、結婚を機に帰国することを決めました。サーフィンができて気候がオーストラリアに似ているということで宮崎を選びました。実際、通勤前に海に行く人も大勢います。
プロスポーツのキャンプも楽しみの一つです。一流のプレーを近くで見られるのはたまりません。家族が増えたら一緒に応援に行きたいですね。
宮崎であれば仕事をしながら趣味を楽しむなど毎日の生活を充実させられると思います。仕事も新しいビジネスモデルを確立するために皆で頑張っているので、先が楽しみです。

Q.どうして今の仕事を選んだのですか。

A.見ず知らずの土地で新婚生活を始めることになるので妻の両親を安心させたいと思い、安定性と福利厚生を重視し、この会社を見つけました。ショールームのオープンと重なり、立ち上げメンバーなら、知らない土地でもスタートラインは皆と一緒です。気兼ねなく仕事ができています。社長が気さくに面談に応じてくれたことも、うれしかったですね。

Q.今はどんな仕事をしていますか。

A.江坂設備工業は建設業の中でも水回りに特化しています。大規模な現場を多く取り扱っていますがメーカーや工務店との良好な関係性があるので個人のお宅の改装もできます。そこでスタートした事業がリフォームショールームです。
オープンして2ヵ月。お客様への説明やお見積り、現地調査などを担当しています。施工後もお宅を訪問し、様子を確認しています。

Q.就職して気づいたことはありますか。

A.想像していた以上に忙しいですね(笑)。やったことのない仕事で、入社したばかりなので勉強することも多いですが、忙しさもやりがいだと思って頑張っています。

Q.職場の雰囲気や人間関係はどうですか。

A.新入社員からベテランまで全員で5人。雰囲気は良いと思います。分からないところは遠慮せずに尋ねられます。「家に関する仕事なのでスタッフもアットホームで仲良くありたい」と思っています。

Q.今後の抱負を教えてください。

A.新入社員が1年経ってようやくトイレを扱えるようになったと聞きました。私も1年以内にはそうなりたいですね。その後は洗面台やユニットバス、キッチンと腕を磨きたいです。
事務処理などは、今までの職場の経験を生かしたいです。仕事の流れがまだ分かっていない部分があるので、パソコンソフトを使って見積もりの処理をする、仕事のマニュアルを作るなどしています。手書きで覚え書きのようなものを少しずつ作っているので、そのうちしっかりとした形にしたいと思います。

Q.休日の過ごし方を教えてください。

A.サーフィンをやっています。海に行くと知り合いもいるし、私のように他県から移住した方もいるので楽しいです。自宅から近いので木崎浜によく出掛けます。妻もサーフィンをするので、休みが合えば一緒に行きます。家にいるときは筋トレをやっています(笑)。常に何かしら体を動かしています。

近日開催されるイベント
学生のみなさまへ
お問い合わせ
県内のニュース