2020年12月1日(火)

先輩の声

大希福祉会
たくさんほめて、子どもの成長見守る

2020年1月22日

畑田 友香 さん
のぞみ保育園 保育士
2018年入所
宮崎学園短期大学保育科卒業
1997年生まれ。宮崎市出身。宮崎学園短期大学保育科卒業後、2018年社会福祉法人大希福祉会のぞみ保育園に入所。
私の一日
わが社のここがポイント

☆年間休日112日、さらに有給休暇も取得。仕事のモチベーションアップを図ります
☆小規模保育施設との連携もあり、異動による丁寧な保育も経験できる職場です
☆保育者が自ら未来をつくり成長していけるようにサポートします

Q.地元就職と今の仕事を選んだ理由は?

A.実家から通える職場を探して悩んでいた時、短大の友人から「一緒に働こう」と誘われました。園の様子を見たり園長と話したりし「子どものことをよく考えている」と感じました。パンフレットなども見せてもらい、親も安心したので決めました。

Q.今はどんな仕事をしていますか?

A.入所してから1歳児を担当。1年目は4、5月生まれの高月齢児、2年目は1、2、3月生まれの低月齢児を見ています。月齢によって発達が変わるので、担当していて面白いです。子どもがけがをしないよう気を付けています。入園したばかりのころは砂遊びやおもちゃの遊び方が分からないので、やってはいけないことを最初に教えます。危ないことをしたときは声を掛け、止めないときは分かるように伝えます。逆に、トイレにちゃんと行けるようになるなど、できることはたくさん「すごいね」とほめて、保護者に伝えています。土、日曜日は子どもに会えないので、月曜日に会うと、ぎゅっと抱きしめています。

Q.職場の雰囲気はどうですか?

A.入所前に10日間の研修があり、クラスの様子や子どもの特徴を教えてもらったので、4月から緊張せず働くことができました。1年目は掲示板やお便り作成などの細かい仕事も先輩とペアで学びました。園内では丁寧な指導、園外では衛生管理などを学ぶ機会が多く、ありがたいです。

Q.今後の抱負を教えてください。

A.1歳児しか見ていないので、今後は3~5歳も保育したいです。年齢が違えばできることや遊び方、指導の仕方も変わります。さまざまな子どもを担当して臨機応変に保育できるようになりたいです。

Q.休日の過ごし方を教えてください。

A.肩などがこるので、月1回エステとマッサージに行っています。園では有給休暇や誕生日休暇、エンジョイデーなどの休みがあります。しっかり休みが取れ、仕事との切り替えができています。 

近日開催されるイベント
学生のみなさまへ
お問い合わせ
県内のニュース