掲載企業 イベント 就活虎の巻(会員限定) 就活ビギナー2023 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 業種別検索 お問い合わせ よくあるご質問 宮崎県就職ナビ2021
2022年1月18日(火)
トップ >  採用担当者に聞く >  フェニックスシステム研究所 >  ~100年後も必要とされるソフトウェア企業を目指して~
フェニックスシステム研究所

~100年後も必要とされるソフトウェア企業を目指して~

2020年12月11日
わが社のここがポイント ・生活に密着した多くの業種・業態向けのシステムを開発
・現場の技術力を支える専任講師による技術教育を通年実施
・「くるみん」認定を取得。子育て世代が働きやすい職場環境を実現
管理本部管理部(九州管轄)管理課 課長代理/益留 伸人さん

Q.どんな組織ですか?
A.東京に本社のあるイー・アンド・エム株式会社を母体に、1989年(平成元年)宮崎県の誘致企業として設立された会社です。弊社は設立以来、イー・アンド・エム グループの開発業務における中核的な位置づけを担っています。そして現在は放送、新聞、印刷、住宅、医療、電力、地図、ブライダル等の生活に密着した多くの業種・業態向けのシステム開発を中心に行っています。

Q.経営理念は?
A.「テクノロジーと人間社会との調和」です。
将来的にテクノロジーの進化により、今よりも高度な情報化社会へと進歩したとしても、その中にも、思いやり・親密感といった人間らしさを確実に感じ取れる「調和」を大切にすること。
この考えを、事業を展開していく上での基本ビジョンとしています。

Q.仕事や社員に対する思い
A.事業の発展や成長ということも、企業として重要なことだと思いますが、社員ひとりひとりの技術力・人間力を結集したものが、企業としての大切な「財産」だと考えています。そのため、「社員を大切にする」ことにも重きを置き、これからも「人材育成」や「働きやすい職場環境づくり」に注力していきます。

Q.会社のアピールポイント(人物、福利厚生、社屋、設備など)
A.教育専門部署を設置しており、そこに所属する社員が講師役となり、グループ全体の技術教育を行っています。
新入社員には入社後2ヶ月間研修を実施。研修終了後には新入社員を先輩社員が1年間フォローする「アドバイザー制度」があります。さらに全社員を対象とした技術教育を年間を通して30コース程度カリキュラムを用意し、社員の技術力向上を後押ししています。
また、子育て世代へのサポートも手厚く、2015年に県内IT企業では初めて「くるみん」認定を取得しました。
育児休業からの復職率は100%。
育児に関する短時間勤務制度は小学校6年生まで利用可能で、看護休暇取得対象も小学3年生までと拡充しています。新型コロナウイルス感染拡大で公立学校が休校期間中、社員の要望もあり「子連れ出勤」を実施し、「子連れ出勤」の子を対象にプログラミング教室も開催しました。
このように、若手社員を含めた技術者の育成と子育て世代の働きやすい職場環境づくりに注力しています。

Q.どんな人材を求めていますか?
A.私たちの業界は変化の激しい業界で、業務を行う上で常に新しい知識・技術力を身に着けていく必要があるという大変さもあります。システム開発という仕事に情熱を持ち続けながら取り組める方を求めています。

Q.今後の会社のビジョンについてお話しください。
A.私たちは創業以来、判断に迷ったときは以下の「3つの精神」に照らし合わせて行動をしています。
・いつも誠実であること
・公正・正義を旨とすること
・いかなる場合も最善の努力をすること
昨今の「自分さえよければよい」という風潮に負けず、お客様、一緒に働く仲間、家族、社会全体に資することができると考えています。
この「3つの精神」の下で行動し、100年後の未来でも必要とされる企業を目指しています。
近日開催されるイベント
学生のみなさまへ
お問い合わせ
採用担当者の方

電話でのお問い合わせ

宮崎日日新聞社
宮崎県就職ナビ事務局

0985-26-9333平日9:00~17:00

県内のニュース