掲載企業 イベント 就活虎の巻(会員限定) 就活ビギナー2023 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 業種別検索 お問い合わせ よくあるご質問 宮崎県就職ナビ2021
2022年1月18日(火)
トップ >  就活ビギナー2023 >  採用担当者のホンネ(7月号)

採用担当者のホンネ(7月号)

2021年7月23日
~質問明確に事前準備を~

 OB・OG訪問をしただけでは加点になりません。OB・OGから人事に内容が伝わるかどうかは企業によります。そのOB・OGがリクルーターで、面接の結果を後押ししてくれたり、人事に良いコメントを残してくれたりすればプラスになるでしょう。反対にあまりに失礼な態度を取るなどしていたら、マイナスになることだってあり得ます。ウェブコンテンツが充実する中、なぜ訪問して先輩の話を聞くのでしょう。仕事や会社を選ぶ際のポイントを教えてもらったり、アドバイスをもらったりして企業研究をより深めるためではないでしょうか。

 OB・OGといえど、日々多忙を極めるビジネスパーソン。どうしてOB・OG訪問が必要なのか、何を聞きたいのかなど、目的を明確にした上で実施することが最低限の礼儀です。社会人の営業と同じく、自分の会社を知らない人より、一生懸命知ろうとしてくれている人に話をしたくなるものです。社会人になるという意識を持って就職活動を行いましょう。キャリアセンターや県の事業も活用しながら、マナーについても勉強することをお勧めします。

 

『これ聞いていいですか!?』

Q.女子はスカートの方が合格しやすい?

 「女子はパンツスタイルよりもスカートの方が有利」という話もあるようですが、全く関係ありません。正直、「今どき⁉」という言葉しか出ません。自分に似合うものであればよいと思います。

 バッグやネクタイ、靴などは、あまりにも高価なものは好ましくありません。ビジネスマナーの観点から個性が強すぎるもの、派手なものは避けた方がいいですね。

 インターンシップなどで「服装自由」となっている場合、何を着て行くべきか迷う人もいるようですね。企業それぞれに狙いはあるでしょうが、迷うならスーツでよいと思います。私服指定の場合は、自分に似合う、清潔感のある服装であればよいでしょう。

 インターンシップの場合、「どこで何をするのか」を考えるのも大事です。例えば、生産工場を持つ企業であれば、そこを見学する上で望ましい服装や注意点があります。分からなければ、企業に直接聞いてもいいでしょう。聞くことで、「この人は当社に良い印象を持ってもらいたい、と考えているのでは」と、好意的に受け取られることもあります。





 このコーナーは、複数の県内企業の採用担当者に質問し、得られた回答を一つにまとめる形で記事を作成しています。「採用担当のホンネ」は採用担当者が就活生のどこを、何を見ているのか。「これ聞いていいですか?」は就活生の素朴な疑問に答えます。
近日開催されるイベント
学生のみなさまへ
お問い合わせ
採用担当者の方

電話でのお問い合わせ

宮崎日日新聞社
宮崎県就職ナビ事務局

0985-26-9333平日9:00~17:00

県内のニュース