掲載企業 イベント 就活虎の巻(会員限定) 就活ビギナー2023 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 業種別検索 お問い合わせ よくあるご質問 宮崎県就職ナビ2021
2022年1月18日(火)
トップ >  就活ビギナー2023 >  採用担当者のホンネ(10月号)

採用担当者のホンネ(10月号)

2021年10月22日
~勇気をもって意見伝えて~

 グループディスカッション(GD)には進行役、記録係(書記)、タイムキーパー、発表者(プレゼン役)の役割が必要ですが、その中でどれをしようと気にしません。進行役がいても、実際の進行は書記やタイムキーパーがやっていることがあります。どの役割でも全体を見渡すことができ、発言を平等に導いたり気付きを提供したりして、共感を促すことや意見の調整、まとめ上げていくことはできるからです。

 役割よりも、その議論に「参加する」ことを意識してください。どのように意見を言うのか、聞くのか、人を巻き込む力や調整力はどうか、チームワークの中でどのようなポジションか、などが観察するポイントでしょう。

 皆さんそれぞれ考え、意見を持っています。勇気を持って自身の意見を伝えないと、企業側には伝わりません。間違ってもよいので、勇気を持って発言してみてください。ためらう場面もあるかと思いますが、最初の一歩を踏み出しましょう。また、発言をためらう人には、声をかけてあげてください。企業はGDをシミュレーションの場と位置付け、仕事をする上での人間力を判断しています。

 

『これ聞いていいですか!?』

Q.「司会進行役」が一番評価されるの?

 グループワーク(GW)などでは、進行役が評価されるわけではありません。言い方を変えると、進行役を探すためにGWをするのではありません。積極的に参加する姿勢や、周囲のことも考えながらグループの成果のために行動できることの方がずっと大事です。 

進行役のほかにも、書記やタイムキーパーなど何らかの役割があります。議論の視点を変える人、ムードメーカーも大切な存在です。その人が、どんな役割ができるのかを見ているので、その役割で光るものがあれば、それが一番です。

仕事は、他人と関わり合いながら物事を進めていくことがほとんどです。GWも同じように、ほかのメンバーと協力し課題解決を目指します。「相手の意図を考え理解し、期待されている答えを返せる力」を身につける機会としてGWに取り組んでほしいですね。

「自分の意見に自信がない」「特に意見がない」という人は、まずは周囲の意見を聞き、それに対する考えを述べてはどうでしょう。無理に他人と違う意見を出すよりも、チームに貢献する意識を大切にしてください。





 今月の「採用担当のホンネ」と「これ聞いていいですか」は、就活生の不安が大きいグループディスカッションとグループワークを取り上げました。複数の企業担当者に採用者は何を見ているのか、就活生はどのように臨むべきかを聞き、二つの記事にまとめました。
近日開催されるイベント
学生のみなさまへ
お問い合わせ
採用担当者の方

電話でのお問い合わせ

宮崎日日新聞社
宮崎県就職ナビ事務局

0985-26-9333平日9:00~17:00

県内のニュース