掲載企業 イベント 就活虎の巻(会員限定) 就活ビギナー2023 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 業種別検索 お問い合わせ よくあるご質問 宮崎県就職ナビ2021
2022年1月18日(火)
トップ >  先輩の声 >  宮崎銀行 >  学んだこと生かして地域の発展に寄与

学んだこと生かして地域の発展に寄与

田中 裕也さん
本店営業部窓口営業課
2020年入行
早稲田大学スポーツ科学部 卒業
1997年生まれ。小林市出身。早稲田大学スポーツ科学部卒業。2020年入行。本店営業部窓口営業課に所属し、口座の開設や印鑑の変更など各種届出の手続きの業務を担当する。
私の一日
このような組織です!

宮崎、鹿児島県を基盤に96店舗あります。通常の銀行業務に加え、地域の課題にビジネスマッチングや国際ビジネス支援など、さまざまなアプローチでソリューション(解決策)を提供します。地方銀行として、金融サービスを通じ、持続的な地域の発展を実現し、お客さまのために、チャレンジしていきます。

宮崎で就職を決めた理由は?

最後まで東京か地元かで迷いました。4年生の春、会社説明会で当行の採用担当者と接し「相手に寄り添ってくれる温かさがある」と感じました。また、長く仕事を続けることを考えれば、地元で就職する方が良いかもしれないと思うようになり、地域の発展の役に立てる仕事をしようと決めました。

宮崎で働いてみてどうですか?

学生時代、東京の満員電車に乗って通学した経験があるので、関東で就職していたら通勤のストレスがあったかもしれません。宮崎ではストレスを感じることなく、通勤できるのが一番良いですね。職場まで自転車を使っており、風を感じながら気持ち良く通勤しています。海や山などの自然が近く、おいしい食べ物も多い。休日にしっかりリラックスできて、オンとオフの切り替えができるのも良いですね。

今の仕事を選んだ理由は?

就職活動中に接していただいた行員さんの温かさが一番の決め手でした。大学時代はウエイトリフティング部に所属し、庶務と会計を担当。年間の会計・決算など、お金を扱う仕事をしていたので、経験を生かせる仕事をしたかったこともあります。大学ではスポーツMICE(マイス)を学んだので、MICEの推進に関わり、地域の発展につながる仕事がしたいです。本県は「スポーツランドみやざき」を掲げ推進しているので、学んだことを生かしながら、将来は宿泊施設や飲食業の発展に寄与したいですね。

仕事の内容、やりがいは?

窓口業務を担当していますので、お客さまから「あなたに頼んで良かったわ」と感謝の言葉をいただけるとうれしいですね。ポイントサービスやネットバンキングのご紹介、定期預金やカードローンのご案内などをしています。お客さまに有益な商品や情報をお伝えし、ご要望に沿ったご提案ができたときは、やりがいを感じます。

会社の福利厚生は?

土日祝日はお休みで、有給休暇もしっかり取ることができます。繁忙日には残業をすることもありますが、週1回は定時退行の日があり、時間を有効活用できます。今もウエイトリフティングを続けており、次の国体出場を目指します。

採用までの道のりは?

3年生の秋ぐらいから就職活動を開始。当初は何をすれば良いか分からず、自己分析をして自分の強みを探しました。部活の合間を縫っての就職活動だったので、宮崎に帰ることはなく、関東であった合同就職説明会に10会場ほど参加しました。説明会に顔を出すうち、金融と人材関係の2つの業種に絞りました。エントリーシートは15社以上出し、試験も10社ぐらい受けました。

就活生へのメッセージ

まず自己分析をしっかりやりました。経験したことで得た強みを探し、どんなことに向いているか、どんなことがしたいかを考えました。学生時代に、いろいろな経験をすると良いと思います。
説明会にはできるだけたくさん参加してください。参加するうち、比較ができるはずです。会社を選ぶ際は、人の温かさをポイントにしました。長く働く上で、何を重要視するかポイントを決めるのもお勧めです。そこから自分にぴったりの会社が見えてくると思います。 

近日開催されるイベント
学生のみなさまへ
お問い合わせ
採用担当者の方

電話でのお問い合わせ

宮崎日日新聞社
宮崎県就職ナビ事務局

0985-26-9333平日9:00~17:00

県内のニュース