掲載企業 イベント 就活虎の巻(会員限定) 就活ビギナー2023 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 業種別検索 お問い合わせ よくあるご質問 宮崎県就職ナビ2021
2021年10月26日(火)
トップ >  先輩の声 >  宮崎ケーブルテレビ >  日々、成長を続けて~宮崎の放送と通信守る~

日々、成長を続けて~宮崎の放送と通信守る~

地徳 拓夢さん
技術局技術部放送技術課
2020年4月入社
宮崎大学工学部電子物理工学科 卒業
1997年生まれ。鹿児島県薩摩川内市出身。宮崎大工学部電子物理工学科卒業後、2020年4月入社。技術局技術部放送技術課に所属し、放送や通信設備の保守や点検などを担当している
私の一日
このような組織です!

多彩なチャンネルラインナップを楽しむことができるテレビのサービスをはじめ、インターネットや固定電話といった通信業にも力を入れており、宮崎の情報通信サービスの先頭に立つ会社です。春には全エリアで大容量の高速通信が可能となるFTTH(家庭向け光ファイバー)の提供が始まります。

宮崎で就職を決めた理由は?

大学1、2年時は東京など都会に憧れていました。しかし、就職を本格的に意識すると、自然豊かでストレスなく過ごせる宮崎か地元・鹿児島がいいと思うようになりました。最終的に大学4年間を過ごして住み慣れ、友人もいる宮崎がいいと思い、宮崎に絞って就職活動をしました。

宮崎で働いてみてどうですか?

過ごしやすいのが一番。慣れない職場で緊張や不安がある中、住み慣れた土地で仕事ができるのは、安心感の一つになっています。会社には大学の先輩もいます。共通の話題があり、話しやすく親近感が持てるので、ほっとします。

今の仕事を選んだ理由は?

会社説明会で本社を見学した際、アットホームな雰囲気を感じました。とても心地良く、ここで仕事をしていけたらと思いました。若手社員との座談会もあり、社員のお話を聞き、活躍している姿を見て、自分も大学で学んだ知識をここで生かすことができる人になりたい、先輩方のようにここで自分も輝きたいと思いました。

仕事の内容、やりがいは?

技術部の仕事は放送や通信設備の保守、点検が主な業務になります。放送や通信の機械は当社の心臓部分です。常に点検、メンテナンスをし、作動状況を確認しながら、新しいものへの入れ替えも検討していかなければなりません。入れ替えの際は、どの機器がいいかの情報収集や検討、打ち合わせが必要です。こうした作業を先輩方は日々、丁寧に行っています。まだ先輩たちを見て学ばせてもらっていますが、早く一人前になり、こうした作業に加わっていきたいですね。10月からは、放送や通信で障害が起きた場合、いち早く原因を突き止め、修理を手配する「障害当番」に加わりました。先輩たちのような仕事ができるようになりたいと、今はやる気と不安でいっぱいです。一生懸命取り組みたいです。

会社の福利厚生は?

当社には「指導員制度」があり、入社したら新入社員一人につき一人以上の先輩が担当、指導をしてくれます。一緒に行動しながら教えてくださるので、先輩の仕事を見ながら学べますし、疑問や不安にすぐに対応してくれます。安心して仕事に臨めます。また研修制度も充実しています。入社後、一般常識などを学ぶ通信教育を会社が全額補助してくれて受けることができました。社員を成長させてくれるサポート体制が充実していると思います。

採用までの道のり

大学3年の夏から、どのような職種に就職したいのか、どの県で仕事をしたいのかを真剣に考え、方向性を固め始めました。その際、いろいろな就職ナビサイトを参考に企業情報を調べ、魅力的な会社、自分が行きたいと思う会社を絞りました。3年の2月頃から、本格的に会社説明会や見学会に足を運び、行きたいと思った会社の就職試験を受験しました。SPIや小論文、面接の対策は大学が開くセミナーを活用して準備しました。

就活生へのメッセージ

行きたいと思う会社が決まっていて、インターンシップをしていれば、ぜひ参加した方がいいと思います。状況を自分の目で見て、体験して、先輩たちの生の声を聞くことはとても参考になります。ぜひ「今」という時間を大切にしてください。大学時代にしかできないこともたくさんあります。「今」すべきことに真剣に向き合うことを大切にしてほしいですね。 

近日開催されるイベント
学生のみなさまへ
お問い合わせ
採用担当者の方

電話でのお問い合わせ

宮崎日日新聞社
宮崎県就職ナビ事務局

0985-26-9333平日9:00~17:00

県内のニュース