掲載企業 イベント 就活虎の巻(会員限定) 就活ビギナー2023 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 業種別検索 お問い合わせ よくあるご質問 宮崎県就職ナビ2021
2021年9月16日(木)
トップ >  先輩の声 >  クボタ住宅 >  お客さまの夢に関わり、自身の成長につなげる

お客さまの夢に関わり、自身の成長につなげる

松本 光生さん
宅地建物取引士 営業
2019年4月入社
宮崎産業経営大法学部 卒業
1996年生まれ。小林市出身。宮崎産業経営大法学部卒業後、2019年4月入社。県病院前支店で営業を担当。父の影響で子どもの頃からバス釣りが趣味で、休みには県内各地の池を巡る。お気に入りは生まれ育った場所に近い野尻湖。
私の一日
このような組織です!

1982(昭和57)年に創業し、賃貸仲介を中心に土地分譲や住宅建築、不動産取引、リフォーム、ビル・マンション管理業を行っています。今後は、不動産コンサルティングや資産運用の提案なども積極的に展開する予定です。

宮崎で就職を決めた理由は?

県外の就職も視野にはありましたが、両親のことを考えて宮崎に決めました。「どうしても県外に行きたかったのか」と自分に問えば、そうでもないと思います。

宮崎で働いてみてどうですか?

実家の小林市から大学のある宮崎市まで1時間かけて通学していたことを思えば、宮崎市内に住めるだけでも楽でうれしいです。まだ入社して2年目。いつか結婚したい気持ちはあるのですが、今は1人暮らしを楽しんでいます。

今の仕事を選んだ理由は?

大学2年の時に学校で宅地建物取引士の資格を薦められたのが不動産業との出会いです。3年の時、就職説明会で当社の説明を聞き、明るさの中に誠実さも感じられる会社だと思いました。宅建士の資格も就職の目標ができたので頑張れたと思います。社長が、努力を認めて喜んでくれたことに感激しました。

仕事の内容、やりがいは?

県病院前支店で営業を担当しています。入社後にエリアによって求められる物件やお客さまが異なることが分かりました。私の担当エリアは繁華街ですが、県病院の建て替え工事が行われており、現場事務所を探す業者さまのお手伝いもさせていただいています。
賃貸の他、売れそうな物件を探して家主さまと交渉したり、空き店舗や空き家をリフォーム後、当社の物件として活用したりします。さまざまな業種の方と出会い、会話から今の社会を知ることができます。また、お客さまの夢に関わることもあります。そのような経験を通して、自身の成長にもつながる仕事だと気付きました。
今春、大学を卒業したお客さまが、退去と同時に新居を探しに来店されました。当社を信頼してくださったことや同年代の方の節目に関わることができ、ご提案した物件を気に入って感謝されたことがうれしかったですね。

会社の福利厚生は?

当社は宮崎県商工観光労働部が推進する「仕事と家庭の両立宣言」企業に参加し、働きやすい環境作りに取り組んでいます。仕事をする上で持っていた方が良い資格取得にも協力体制が整っているので安心してください。

採用までの道のり

大学入学時は,、将来のことなど考えていませんでしたが、ゼミで民法を研究して見えてきた気がします。勉強になるからと宅地建物取引士の資格取得を薦められて2年からチャレンジ。3年で入社が決まったので卒業までに合格しようと頑張りました。卒論は敷金をテーマに120年ぶりの民法改正で借主側が有利になった賃貸などについて書きました。両親は、すごく応援してくれています。

就活生へのメッセージ

仕事や職場には相性があり、入る前から分かる人はいません。具体的にやりたいことがあるなら絶対にそこを目指した方がいいし、何をしてよいか分からない人は「とりあえずやってみよう」でいいと思います。

近日開催されるイベント
学生のみなさまへ
お問い合わせ
採用担当者の方

電話でのお問い合わせ

宮崎日日新聞社
宮崎県就職ナビ事務局

0985-26-9333平日9:00~17:00

県内のニュース