掲載企業 イベント 就活虎の巻(会員限定) 就活ビギナー2023 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 業種別検索 お問い合わせ よくあるご質問 宮崎県就職ナビ2021
2021年10月26日(火)
トップ >  先輩の声 >  株式会社 河北 >  人の暮らしの基盤をつくる誇れる仕事

人の暮らしの基盤をつくる誇れる仕事

橋口 友希 さん
建設事業部
2017年1月入社
宮崎東高校
1994年生まれ。川南町出身。アパレルや食品工場、農業での仕事を経験し、2017年に転職で入社。土木工事の現場作業員として経験を積み、現在は施工管理の業務を担当。入社後、二級土木施工管理技士の資格を取得。
私の一日
このような組織です!

昭和23年に創業し、今年で73年になります。歴史と伝統を大切にし、道や橋、建物など町に必要なあらゆるものを作ってきました。ものづくりに対し、徹底した高品質こだわりを持っています。事業の大きな柱は建設と生コンクリートです。生コンは建設業には欠かせないものであり、当社の得意分野です。生コンの高品質さを活かした建設・土木事業などを手掛けています。「住む人、使う人、関係する全ての人に安心と安全を。」というコンセプトを大切に、長い歴史の中で培ってきた知識・技術を活かし、日々の暮らしを支え、未来に繋がるものづくりをしています。

宮崎で就職を決めた理由は?

17歳のころ東京で暮らしたく上京したのですが、人の多さなどが自分には合わずに帰ってきました。やはり、地元は住みやすいですし、県外だと家族と年に数回しか会えないですけど、地元だと会いたいときに会えるのがいいと思い決めました。

宮崎で働いてみてどうですか?

宮崎の良さは、やはりご飯が美味しいところです。地元の川南や都農は美味しいモノがたくさんありますし、自然が豊かなのでとても暮らしやすいです。交通の便は不便なこともありますが、それ以上に宮崎は住みやすいと思います。

今の仕事を選んだ理由は?

これまでにアパレルや食品工場、農業などの仕事を経験してきました。将来の安定を考え就職しようと思った時に、身体を動かす仕事が自分には向いていると思ったので建設業がいいなと思い、入社を決めました。また、地元が川南であることも大きな要因でした。

仕事の内容、やりがいは?

入社時は現場監督をする施工管理ではなく、作業員希望で入社しました。土木の現場で作業員として働いていくうちにやりがいを感じるようになり、少しずつ勉強をして、3年目に入った4月からは施工管理の業務をしています。二級土木施工管理技士の資格などいくつかの資格を取得しました。日常業務としては、現場の作業内容を写真を撮影し記録を残し、パソコン上での整理や書類作成など管理の業務もしています。これまでに新富町の河川工事などに携わってきました。自分が関わった建物が完成したときはやりがいを感じますし、自分が携わったものが建っていることがとても誇りに感じます。今回初めて、土木の現場から建築の現場も担当しています。仕事の幅がどんどん広がっていくのもとてもやりがいを感じています。

会社の福利厚生は?

入社後に施工管理技士だけでなくユンボや大型自動車免許などいろいろな資格を取得しました。資格を取得にかかる費用は会社が負担してくれる制度はとてもいいと思いますし、モチベーションアップになっています。資格の勉強をする際には参考書を先輩がかしてくれ、分からない所は教えてくれるなど、社内の雰囲気がとてもいいです。上司に相談がある時は、忙しいときでも、時間を作ってくれ、若手の話を聞こうという雰囲気がすごくあると日々感じています。

採用までの道のり

前職をしながら、身体を動かせる仕事を探しました。ハローワークなどで求人を探し、建設業に絞りました。数社を選び、どこがいいかを考えました。その中でも当社は歴史もあったので決めました。事前準備をすると自分の色が出せないと思い、自然体で試験に臨みました。仕事探しから入社まで約4ヵ月かけました。

就活生へのメッセージ

大切なことは人間関係だと思います。会社説明会などのときに、その会社の雰囲気などを聞けたり感じたりするといいと思います。

近日開催されるイベント
学生のみなさまへ
お問い合わせ
採用担当者の方

電話でのお問い合わせ

宮崎日日新聞社
宮崎県就職ナビ事務局

0985-26-9333平日9:00~17:00

県内のニュース