掲載企業 イベント 就活虎の巻(会員限定) 就活ビギナー2023 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 業種別検索 お問い合わせ よくあるご質問 宮崎県就職ナビ2021
2022年1月18日(火)
トップ >  先輩の声 >  清本鐵工 >  「お前なら安心だ」信頼される現場監督に!

「お前なら安心だ」信頼される現場監督に!

濱田 晋太朗 さん
メンテナンス事業本部 延岡事業部 恒富課
2018年4月入社
八戸学院大学ビジネス学部ビジネス学科 卒業
1995年生まれ。延岡市出身。八戸学院大学卒業後の2018年4月入社。延岡学園野球部の5番レフトで甲子園出場、準優勝時のメンバー。今は地元の軟式野球チーム「はまゆうクラブ」に所属。最近始めたゴルフも楽しむ。
私の一日
このような組織です!

1937年に旭化成と九州電力のメンテナンスを請け負う事業を興しました。創業者が機械4台の小さな町工場から立ち上げて始まった当社の歴史は、本年で84年を数えます。今では「鉄で作れるものなら何でも」対応できる企業に成長し、海外にも進出。現在は「製品事業」「メンテナンス事業」「鋳鋼事業」を柱とする総合技術メーカーとして、日本のものづくりを延岡市から支えています。

宮崎で就職を決めた理由は?

野球で青森の大学に進学しました。4年間ひたすら野球に打ち込み、仲間とのかけがえのない時間を過ごしながらも、卒業した後は宮崎に帰りたいと思っていました。関東の企業から声を掛けてもらったのですが、宮崎に戻りたい気持ちが勝りました。

宮崎で働いてみてどうですか?

昔からの友人が多いので、とてもリラックスしています。小学校の恩師の薦めで軟式野球チームに入って今も野球を続けていますし、最近はゴルフを始めて休みの日はゴルフざんまいです。

今の仕事を選んだ理由は?

延岡は工業の町です。働くなら工業系の大きな企業がいいと思いました。ネットの就職情報サイトで当社にたどり着きましたが、大学で学んできたこととはまったくの畑違い。でも、「ここがいい。入りたい」という気持ちでした。会社ホームページで、個人をしっかりと見て、評価をしてくれる職場だと紹介されていたことも魅力でした。

仕事の内容、やりがいは?

仕事場は旭化成の工場内。設備の保全や新しい設備工事のための現場管理や監督などを担当しています。具体的には毎日の設備点検と機械を設置する場合の施工計画書・見積り作成、その後の現場管理などです。何も分からなかったので、仕事は一から現場で学びました。今年で入社3年目ですが「一人前になるには10年はかかる」と先輩に言われています。現場の仕事を全て把握し、誰が何をやって、どれだけの仕事量になるなどを理解した上で計画を立てたり、突発的な案件に対応したりしています。先輩が突然の事にも冷静に対処する姿は格好よくて憧れます。現場の職人さんに私が立てた計画を「やりやすかった」と言われた時は、ホッとします。
今年、急な工事を担当してやり終えた時は初めて仕事に手ごたえとやりがいを感じました。これからも現場で鍛えてもらいながら、先輩に「お前なら安心だ」と言われる監督になりたいです。

会社の福利厚生は?

仕事に必要な資格を取得するための交通費や宿泊費、受験料などの補助があるのはうれしいです。また入社5年目までは生活補助として実家通いでも住宅手当が支給されます。とても助かっています。

採用までの道のり

エントリーは、大手の就職案内サイトから行い、最終面接までに3回、面接を受けました。最初の面接の前には大学の寮で、就職試験を受けた仲間に試験官役を頼んで練習をしました。大学が青森だということもあり、試験まで会社訪問ができなかったので、企業の情報は全てネット上で集めました。志望動機や入社後にどのような社員になりたいか、自分のアピールポイントなど面接で尋ねられそうな項目を仲間のアドバイスを受けながら準備しました。

就活生へのメッセージ

仕事も会社もたくさんあるので、まずは自分でいろいろ調べてみることが大切です。どこに入社しても大変なことは必ずあります。「どこを選ぶのか」も大事だとは思いますが「入ってどうするのか」と考え方を変えてみてもいいと思います。入社したら分からないことをそのままにせず、その都度先輩に尋ねるなど学ぶ姿勢があれば成長できるはずです。

近日開催されるイベント
学生のみなさまへ
お問い合わせ
採用担当者の方

電話でのお問い合わせ

宮崎日日新聞社
宮崎県就職ナビ事務局

0985-26-9333平日9:00~17:00

県内のニュース