掲載企業 イベント 就活虎の巻(会員限定) 就活ビギナー2023 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 業種別検索 お問い合わせ よくあるご質問 宮崎県就職ナビ2021
2022年1月18日(火)
トップ >  先輩の声 >  サンレー >  要望聞き 理想のプラン提案

要望聞き 理想のプラン提案

村田 真理菜 さん
ブライダルコーディネーター
2017年4月入社
宮崎ブライダル&医療専門学校 卒業
1996年生まれ。延岡市出身。宮崎ブライダル&医療専門学校卒。2017年4月株式会社サンレー入社。2018年4月からは、ブライダルコーディネーターとして結婚式を取り仕切っている。
私の一日
このような組織です!

1966(昭和41)年に北九州市で冠婚葬祭互助会として創業し、78(同53)年に現在の社名に変更しました。九州(福岡、大分、宮崎)・沖縄・石川を中心に冠婚葬祭関連事業や介護事業を展開しています。宮崎事業部は1982年に設立され、延岡市、日向市、門川町に8つの葬祭会館「紫雲閣」、門川町にコミュニティハウス「三礼庵」、延岡市に結婚式場「マリエールオークパイン」があります。

宮崎で就職を決めた理由は?

生まれ育った延岡で仕事がしたいとずっと考えていました。住んでいた地域は、みんなとても仲が良く、地域ぐるみで育ててもらった感じです。大好きな延岡に少しでも貢献できたらと思い、地元での就職を決めました。

宮崎で働いてみてどうですか?

新型コロナでは、延岡の人の温かさを感じています。ブライダル業界では、結婚式を来年以降に延期されるお客さまもいらっしゃいます。延岡の人からお話をうかがうと、自分たちの都合ではなく、お呼びする方に「本当に喜んでもらいたい」という気持ちから延期を決めていて、人を思いやる気持ちを感じました。私たちも、楽しんでもらえるようにしっかり準備を進めたいと考えています。

今の仕事を選んだ理由は?

中学生の頃、知り合いの結婚式の打ち合わせに同席したことがあり、初めてブライダルコーディネーターという仕事を知りました。その人が楽しそうにいろんな話をしていたのが印象的でした。それがきっかけでブライダル関係の専門学校に進学し、この仕事に就きました。

仕事の内容は? やりがいは?

ブライダルコーディネーターとして、結婚式の企画や準備、運営をしています。また新年会や忘年会、歓送迎会や周年パーティーなどの宴会を担当することもあります。結婚式も宴会も、お客さまのご要望を詳しく聞き、希望に合ったプランを提案します。聞く力や提案力、情報収集力などが問われる仕事なので、日々プレッシャーを感じていますが、結婚式や宴会後に「楽しかった」「村田さんが担当でよかった」などと言っていただけることもあり、やりがいを感じています。最近は事務の仕事も任されていて、経費の見直し業務なども行っています。

福利厚生や職場の雰囲気は?

スタッフ同士の仲が良く、様々なお客様との出会いもあり、とても恵まれた環境です。先輩方はさりげなくフォローしてくれます。上司も話しやすいので何でも相談ができます。落ち込んでいるのを察して、声を掛けてくれる頼もしい存在です。

採用までの道のりは?

ブライダルコーディネーターになるために専門学校に通いました。学校に届く求人票で就職先を探しましたが、人事担当者やそこで働く人と出会える説明会などにはできるだけ参加するようにしました。就職活動で社内の人とどれだけ話せるかが一番重要でした。

就活生へのメッセージ

職場の雰囲気や働く人の声は、求人票やインターネットの情報だけでは分かりません。出会いの機会を大切にして、疑問を直接聞いてみてください。自分の軸をしっかり決めて就職活動を行うことが大切だと思います。

近日開催されるイベント
学生のみなさまへ
お問い合わせ
採用担当者の方

電話でのお問い合わせ

宮崎日日新聞社
宮崎県就職ナビ事務局

0985-26-9333平日9:00~17:00

県内のニュース