掲載企業 イベント 就活虎の巻(会員限定) 就活ビギナー2023 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 業種別検索 お問い合わせ よくあるご質問 宮崎県就職ナビ2021
2022年1月18日(火)
トップ >  先輩の声 >  トランスコスモス >  刺激的な職場でスキルアップ目指す

刺激的な職場でスキルアップ目指す

三森 エリカ さん
MCMセンター宮崎青島スーパーバイザー
2016年4月入社
宮崎産業経営大学経営学部卒業
1993年生まれ。都城市出身。都城西高校―宮崎産経大学経営学部。大阪・福岡での勤務を経て地元・宮崎へ。「スポ根」漫画が好きで、「スラムダンク」や「ハイキュー!!」を愛読。
私の一日
このような組織です!

創業は1966年。50年以上の歴史で培ったノウハウと最先端の技術を活用し、お客様企業の課題を解決する事業を展開しています。「人と技術の融合」で、品質と価値の高いサービスを継続的に提供するのが目標です。東証一部に上場していて売上高は3000億円以上、従業員も61,000人に上るとても大きな会社です。宮崎には2拠点あり、事業の核となるコンタクトセンターマネジメントを行っています。

宮崎で就職を決めた理由は?

高校、大学と県内の学校に通ったので、「県外に出て外の世界を見たい」という冒険心がありました。首都圏と地方に拠点がある会社を探していたところ、宮崎に拠点があるこの会社に巡り合いました。最初の勤務地は大阪。俳優を目指しながらこの仕事をしている人など個性的な人が多く、働くという価値観がたくさんあることを感じました。

宮崎で働いてみてどうですか?

福岡で勤務していた時は、職場に若い人が多く人の移り変わりが多かったので目まぐるしかったです。宮崎と都市部を比べると、宮崎の方が時間がゆっくり流れていると思います。隣同士の関係性など、人の温かさも感じています。今は実家から職場まで通っているので、ゆっくり休めるという安心感もあります。

今の仕事を選んだ理由は?

さまざまなクライアント企業との接点があり、各企業の分析や勉強ができると思い、この会社を選びました。毎日、同じ事をするのではなく、いろんな事に挑戦できるので、面白そうだと思ったのがきっかけです。

仕事の内容は? やりがいは?

今は「スーパーバイザー」として、職場のメンバーへの指示出しやクライアント企業への対応などを行っています。職場には年上の方もいるので、礼儀や言葉の使い方などには気を付けています。自分の指示や指導でメンバーが成長していくのを見ているとやりがいを感じます。コンタクトセンター業務は声や話し方が大切ですが、実際に対面で話す時のように「どうすれば相手に良い印象を与えられるか」を考えることが大切です。この仕事は多種多様なクライアント企業と接することができるので、会社の文化や考え方などを学ぶことができます。現場はスピード感があり、脳のストレッチが必要ですが、スキルアップができる職場。ハングリー精神がある人には挑戦できる舞台が整っています。

福利厚生や職場の雰囲気は?

職場は大学生のアルバイトだけでなく年上のベテランの方もいて年齢層は幅広いです。チームで仕事をしているので、お互いに相手を尊重し、一緒に考える時間を大事にしています。大学生のアルバイトには「貴重な時間をもらうので、お互いに有意義に使おう」と呼び掛けています。職場は青島に近く、景色は抜群。海を眺めてリラックスしたり、友達を呼んで一緒に食事をしたりしています。

採用までの道のりは?

自分が好きなこと、嫌いなことを書き出して自己分析を行い、ヤングJOBサポートみやざきで基本的な就職の流れを学びました。大学では県内企業の説明会やOB訪問の機会を提供してもらい、手厚くサポートしてもらいました。

就活生へのメッセージ

皆さんが求める理想と、会社が求めるものがすべて合致するケースはそうありません。自己分析の際、ストレス耐性やアンガーマネジメントについても考えてみるのもオススメです。

近日開催されるイベント
学生のみなさまへ
お問い合わせ
採用担当者の方

電話でのお問い合わせ

宮崎日日新聞社
宮崎県就職ナビ事務局

0985-26-9333平日9:00~17:00

県内のニュース