掲載企業 イベント 就活虎の巻(会員限定) 就活ビギナー2023 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 業種別検索 お問い合わせ よくあるご質問 宮崎県就職ナビ2021
2021年8月5日(木)
トップ >  先輩の声 >  宮崎山形屋 >  あいさつや所作学び 憧れの先輩に近づきたい

あいさつや所作学び 憧れの先輩に近づきたい

櫛橋 優衣さん
営業部第六課第一係
2020年4月入社
福岡女学院大学人文学部卒業
1996年、福島県生まれ。宮崎学園高校―福岡女学院大学人文学部。現代文化学科では日本と海外の文化のつながりなどについて研究した。休日は録りためたテレビ番組を見るのが楽しみ。
私の一日
このような組織です!

1936(昭和11)年、山形屋呉服店(鹿児島市)が宮崎市橘通東1丁目に山形屋呉服店宮崎支店として開業しました。55(同30)年に県内資本が参加して宮崎山形屋として独立。翌年に現在地に移転しました。増床リニューアルを経て2006年には新館がオープン。婦人服や食品など店頭での接客販売のほか、外商や顧客サービス、販売促進など店頭をバックアップする業務もあります。年間を通じてさまざまな物産展を実施していて、北海道物産展は全国有数の売り上げを誇ります。

宮崎で就職を決めた理由は?

大学で県外に出たことで、あらためて宮崎の良さを感じ、地元で働きたいと思っていました。宮崎は近所や地域のつながりが強く、顔を合わせるたびに「おはよう」「元気?」とあいさつしてくれます。日ごろのコミュニケーションが宮崎の魅力です。

宮崎で働いてみてどうですか?

実家から職場に通っています。家事は母に任せきりで申し訳ないのですが、その分、仕事に専念できます。最近は、JR宮崎駅付近や中心市街地が再開発されて若い人のバス通勤が増え、街がにぎやかになってきたと感じています。

今の仕事を選んだ理由は?

宮崎山形屋には小さいころからよく訪れていて、きれいで格好いい店員さんは憧れの存在でした。入社後、その裏側には言葉遣いや所作、あいさつなど細かい部分まで注意を払う努力があると知って驚きました。デスクワークよりもお客さまと接する仕事に就きたいと考え、私にとって身近な宮崎山形屋を選びました。

仕事の内容は? やりがいは?

現在は、地下の洋菓子コーナーで対面販売を行っています。訪れるお客さまは同年代や高齢者など年齢層はさまざま。観光客から県外の情報を頂くこともあり、日々勉強です。商品の包装はスピードの中に丁寧さが求められます。まだまだ不十分ですが、お客さまとの対面販売の中で「ありがとう」と言ってもらえるのが何よりもうれしいです。また、職場にいる一流の販売員の先輩からあいさつや姿勢、所作を学ぶことができ、社会人としても大きく成長できる職場だと感じています。もっと知識や技術を身に付け、いろんな仕事を任されるようになりたいと思います。

福利厚生や職場の雰囲気は?

フロアには幅広い年齢の方がいて、ベテランの販売員の先輩からは厳しくも優しく指導してもらっています。年代が近い人も多く、休憩時間によく情報交換をしています。女性が多い職場なので、育休や産休、復職など、女性の働きやすい職場づくりも進んでいます。

採用までの道のりは?

高校で礼節などの授業を受けていたので就職活動にも役に立ちました。就職活動を始めたのは大学4年になる前の2、3月。大学では就活のやり方などの授業も受講しました。帰省のタイミングでハローワークなども活用して、今の会社とめぐり合いました。

就活生へのメッセージ

採用試験の面接で失敗したので、縁がないかなと思っていたので、内定を頂くことができ、とても驚いたことを覚えています。就職活動は何より「自らアタックすること」が大事。何事も前向きに考えて、就活を成功させてください。

近日開催されるイベント
学生のみなさまへ
お問い合わせ
採用担当者の方

電話でのお問い合わせ

宮崎日日新聞社
宮崎県就職ナビ事務局

0985-26-9333平日9:00~17:00

県内のニュース