会員登録 掲載企業 トピックス イベント みやにち就活ゼミ 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 お問い合わせ よくあるご質問
2022年11月27日(日)
トップ >  採用担当者に聞く >  清本鐵工 >  知恵と技術で、社会と産業を支える
清本鐵工

知恵と技術で、社会と産業を支える

2021年12月20日
わが社のここがポイント ☆地域や社会に貢献していて、それが目に見えて実感できる仕事

☆研修・資格取得支援制度が整っており、成長していける環境

☆コロナ禍でも安定経営
管理本部 人事総務部人事総務課 採用担当係長/魚返 悠 さん

Q.どんな会社・組織ですか?
A. 1937年に旭化成と九州電力のメンテナンスを請け負う事業から事業を興し、85年を数えます。現在は「食・環境・エネルギー・インフラ」をキーワードに、橋梁の新設、上下水道の維持・管理など、総合技術メーカーとして社会と産業を支えています。コンビニの惣菜やソフトキャンディをつくる機械の製造など、ニッチな商品も扱い、コロナ禍でも安定しており、業績は堅実に推移しています。

Q.経営理念は?
A. 「業を磨き、仕事の情熱から、生きる喜びを。知恵と技術から、活きた製品・サービスを。企業の発展から、社員と社会に豊かさを。」です。

Q.仕事や社員に対する思い
A. 「現場力」という問題提起報告会を毎月開催し、現場からの意見や提案を経営陣が熱心に耳を傾け、業務に反映させるなど、生き生きと働けるよう従業員を大切にしています。人を育てることにも力を入れています。例えば、現場監理職の育成のため2年間、会社が学費を負担して産業技術専門学校に通学させるなど、男女、文系理系問わずしっかり教育・サポートしています。どんな方でも活躍できる環境なので人間関係も良好です。

Q.会社のアピールポイント(人物、福利厚生、社屋、設備など)
A. 当社には、日本のものづくり産業を支える多くの優れた人材がいます。メンテナンスやオーダーメイドの商品など「うちでないとできない、成り立たない」と一人一人が高い意識と誇りを持ち、技術を高め合いながら働いています。地方都市の企業ですが給与や住宅補助など手厚く、有休取得率79%と休みを取りやすい環境にあります。資格取得のための学費や交通費の補助もあり、学ぼうという姿勢を大切にしています。15年前から社内をきれいにする5S運動を展開。作業効率、安全性も上がり、社外からも評価を得ています。

Q.どんな人材を求めていますか?また、どのような人が向いてますか?
A. まずは仕事において「何をやりたいか」をしっかり示せること。目標をやり遂げられた経験も重視します。受け身ではなく、自分で考え、「変えたい」「日々変わろう」とする努力を惜しまない方を求めています。

Q.今後の会社のビジョンについて簡単に教えてください。
A. 私どもキヨモトグループはワンランク上の「メーカー」に成長すべく、時代の変化を読みながら常に新しいことへ挑戦し続けています。木質ペレット製造など、森林資源の有効活用で再生可能エネルギーを創出し、地域環境を守る事業にも着手。内部でも、人工知能(AI)を活用した効率化、改善にチャレンジしています。次代に向けてグループの総合力を生かし、社会とものづくり産業のインフラを支え、社会へ貢献する企業であり続けるためにさらなる発展を目指します。