会員登録 掲載企業 トピックス イベント みやにち就活ゼミ 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 お問い合わせ よくあるご質問
2022年9月26日(月)
トップ >  掲載企業 >  生活協同組合コープみやざき
生活協同組合コープみやざき
生活協同組合コープみやざき
流通・小売食品サービス
基本情報

47億8643万円

336億8,521万円(2020年度末)

2187名(総合職職員:305名 専任職職員:217名 パート職員:1665名)

総合職員:46.7歳 専任職員:33.9歳 パート職員:49.1歳

総合職員:23.1年 専任職員:3.8年 パート職員:6.9年

総合職員 平均23h

11.6日

総合職員2名(女性) パート職員8名(女性)

10名(女性)

1%(3名/276名)

1973年(昭和48年)5月29日

真方 和男

〒880-8530 宮崎市瀬頭2-10-26

0985-32-1234(代表)

0985-32-3355

http://www.miyazaki.coop/

「私たちの供給する商品を中心に家族の団らんがはずむこと」をめざします

生活協同組合コープみやざき
 コープみやざきは、安くておいしい牛乳、そして安全・安心な商品がほしいという690人の主婦が集まって1973年に作られた生活協同組合(消費者の組織)です。今では組合員数が25万5654人(加入率…宮崎県内世帯の54.5%(3/31現在)、事業高も336.8億円(2020年度決算)になりました。組合員さんから寄せられる年間10万件を超える声をもとに、1つひとつの声に応えられるよう商品開発や事業のしくみの改善など行いながら事業を行なっています。

 事業は、商品を中心に「共同購入事業(カタログで注文していただいた食料品や雑貨を毎週お届けする事業)」、「店舗事業(県内16店舗)」、「生活サービス事業(共済・旅行・住宅・その他)」を行っています。

 ー小さくてもきらりと光る生協を宮崎の地にーこんな志を掲げ、2175人の職員1人ひとりが「“私たちが供給する商品を中心に家族の団らんがはずむこと”をめざします」をスローガンに、組合員さんに役立つ仕事をまっすぐ正直に進めていける組織です。

先輩の声

「人のために」「人に喜ばれる」ことを直に感じられる仕事
共同購入事業本部 高千穂支所 地域責任者
田畑 佑規 さん
福岡大学 卒業

採用担当者に聞く

喜んでいただけることがやりがいになる仕事
生活協同組合コープみやざき
協同組合ですので組合員さんの組織になります。宮崎県内の組合員さんは、約26万4千人。県内世帯で見ると...[続きを読む]

会社説明動画

生活協同組合コープみやざき
  • 会社紹介
  • インターン
  • 採用情報
  • 試験情報1
  • 説明会1
  • 会社紹介

    事業内容

     食品、生鮮品、雑貨、衣料を中心とした店舗事業(県内16店舗)と共同購入による供給事業。生活サービス事業(旅行・住宅・共済など)。

    沿革

    1973年 5月9日、宮崎市民生協設立総会 組合員数 690人
    1974年 9月8日 宮崎南部市民生協設立(日南市)。宮崎市内を5つの地区に分けて、地区担当制を実施する。
    1975年 機関紙の名称が『にじのわ』に決定。毎月1回発行とする。
          トラック上での品揃えから、班単位の箱詰めへ変更に。
    1978年 発泡スチロールの保冷箱を利用し始める。
    1980年 「宮崎県生活協同組合」に名称変更。宮崎市の東部支所・都城支所を開設する。
    1982年 宮崎市内の支所を1本化する。延岡支所を開設する。
    1983年 回覧注文から、個人ごとの注文にしくみを変える(OCRを導入)。
          宮崎県民生協商品第1号となる“COOPもめん豆腐”が完成。
    1984年 4月 宮崎南部市民生協と合併する。商品センターが完成。
    1985年 高鍋・小林・宮崎西・宮崎南支所を開設する。
    1987年 交通死亡事故を起こし、2度と事故を起こさないために安全の取り組みを強める。
          注文用紙に商品名の印字を始める。個人別に納品請求書を配布できるようになる。
    共済の取り扱いを始める。宮崎北・宮崎東支所を開設する。
    1988年 週2回配達で、1500品目の品揃えを行い、個人別集品になる。11月、店舗第1号の柳丸店がオープン。
    1989年 週2回配達を止める。前年度が赤字のため、初めて出資配当ができなかった。
    1990年 五ヶ瀬町・五ヶ瀬町農協・県民生協の3者による『五ヶ瀬ふれあいの里』が完成。
    1991年 旅行事業を始め、航空券の手配や、宿泊の斡旋などができるようになる。9月都城に都北店がオープンする。
    1992年 組合員数が10万人を超える。
    1993年 生協設立20周年を迎え「20周年のあゆみ」を発行。
    1994年 11月、佐土原店がオープンする。これまで業者委託だった、五ヶ瀬町・高千穂町・南郷村・西郷村・西米良
    村に、直接配達ができるようになった。
    1996年 6月 大塚店(宮崎市)・11月 日知屋店(宮崎市)がオープン。住宅センターを新設する。
          店舗版機関紙となる「ハロー!コープ」の配布を始める。
    1997年 5月 赤江店(宮崎市)がオープンする。
    1998年 設立25周年。4月 小林店がオープンする。「店舗受取班」を全店舗に設置。
    1999年 10月 浜町店(延岡市)がオープンする。共同購入の「時間外電話注文センター」がスタート。
          生活サービスセンターで「コープBOOKセンター」がスタート。
    2000年 1人・2人からでも配達ができる「戸別配達」がスタート。生活サービスで「宅配寝具テレフォンサービ ス」「フラワーサービス」「CDビデオセンター」がスタート。
    2001年 「組合員の声カード(わが家の声カード)」を全組合員に配布スタート。『コープにこにこ便』をスタート
          ホームページスタート
    2002年 注文用紙を両面になり、600品目の商品名が掲載されるようになる。
          正式名称を「生活協同組合コープみやざき」に変更。
    2003年 4月 かおる坂店(宮崎市)がオープン。高千穂支所を開設する。
    2004年 情報システム部門が別会社として㈱CMSを設立。組合員数が20万人を超える。
    2005年 7月 花繰店(都城市)がオープン。
    2006年 4月 花ケ島店(宮崎市)がオープン。
    2007年 8月 高鍋店がオープン。
    2009年 1月 本郷店(宮崎市)がオープン。
    2010年 王子製紙生協と合併する。
    2011年 4月 日南店がオープン。
    2012年 日知屋店が閉店し、10月に財光寺店(日向市)がオープン。
    2013年 設立40周年を迎える。組合員数 242300人(9月現在)
    2014年 大塚店、かおる坂店リニューアル。
    2015年 浜町店、花栗店リニューアル
    2016年 花ヶ島店、高鍋店リニューアル。高鍋店にベーカリーオープン。
    2017年 宮脇店(15号店)オープン。
    2018年  第9回「日本で一番大切にしたい会社」大賞で最高賞の経済産業大臣賞を受賞
    2020年 北小路店(16号店)オープン。

    事業所

    本部…宮崎市瀬頭2-10-26
    店舗…宮崎県内16店舗
    支所…宮崎県内11支所
    商品センター、CMS

    関連会社

    ㈱プラスサービス…保険商品取り扱いなど、保証の見直し相談 など  
    ㈱CMS…ソフトウエア業、情報処理・提供サービス業 など
  • インターン

    情報がありません

  • 採用情報

    情報がありません

  • 試験情報

    2023年度採用 総合職(正規)職員募集のご案内! 
    締め切りました

    《募集人員》 10名
    《応募資格》 専門学校・短大・大学・大学院新卒者 または一般求職者
           (既卒者は高卒も可)
           ・要普通免許(オートマ限定可)
    ※ 現在免許がない方も受験可能です。2021年3月の入協時までに免許を取得していただくことを条件とします。

    ※ 免許制度改正により、2017年3月11日以降に免許取得者された方については準中型免許が必要になります。
     (内定後、準中型免許取得が必要な方には、費用の補助があります)

    [詳細はこちら]
  • 説明会

    仕事研究&インターンシップフェア 2/17 宮崎会場
    締め切りました

    宮崎で働くことについて気軽な雰囲気で交流する場です。宮崎での就職の良さ、働くことの意義、コープみやざきの組織の魅力なども合わせてお話しさせていただきます。

    [詳細はこちら]