会員登録 掲載企業 トピックス イベント みやにち就活ゼミ 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 お問い合わせ よくあるご質問
2022年9月26日(月)
トップ >  先輩の声 >  生活協同組合コープみやざき >  「人のために」「人に喜ばれる」ことを直に感じられる仕事
生活協同組合コープみやざき

「人のために」「人に喜ばれる」ことを直に感じられる仕事

2021年11月17日
田畑 佑規 さん
共同購入事業本部 高千穂支所 地域責任者
2017年4月入組
福岡大学 卒業
1995年生まれ。宮崎市出身。コープみやざき入社4年目、コロナ禍で料理の腕が上がり、お弁当を持参するまでに。共同購入イチオシは「サーモンたたき丼」。アボカドや納豆などと一緒に食べるのもお薦めという。釣り、キャンプが趣味で、冬キャンプに備え、道具を選定中。
私の一日
宮崎で就職を決めた理由は?

大学は福岡でしたが、地元に戻り、地域に貢献したいという思いが漠然とありました。「人と接する仕事」を求め、福岡で参加した宮崎県就職説明会でコープみやざきのブースを訪問し、母がよく利用していたことや団地を回る配達のお兄さんが優しかったことを思い出しました。両親も宮崎での就職を喜んでいます。

今の仕事を選んだ経緯は?

実家の近くにコープの店舗があり、幼いころからコープは身近な存在でした。採用担当者から組合員さんの役に立つことを第一にしている考えや業務内容の説明を受け、「人のためになる仕事」「人に喜んでもらえる仕事」であることを知りました。カタログから選んだ商品を地域に運ぶ「共同購入」は、お客さん(組合員さん)と直接会えて楽しそうだと思ったことも決め手となりました。

宮崎で働いてみての印象は?

コープみやざきは転勤があります。最初の3年間は延岡配属で、今は高千穂で勤務しています。同じ宮崎でも文化や方言、食に違いがあり、生まれ育った宮崎のことを全然知らなかったと驚くことの連続です。知らない土地でも不思議と安心感があり、皆さん優しい方ばかりで働きやすいです。一人暮らしを心配した組合員さんが夕食を差し入れしてくれたり、体調を気遣ってくれたり、かわいがってもらい働きやすいです。

仕事の内容、やりがいは?

共同購入の組合員さんが注文した商品を自宅や職場に届ける仕事です。高千穂支所では高千穂、日之影、五ヶ瀬、椎葉を5人の担当で配達。一日に40~50カ所をトラックで回り、組合員さんと直接お会いして話をします。人の役に立つことや喜ばれることを直で感じられ、充実しています。地域を任される責任がある一方、組合員さんに満足してもらえることを考え、実践することで自分自身が成長でき、うまくいかないときは先輩方が支えてくれます。共同購入を知らない方にカタログを届けたり、注文用紙の出し忘れがないよう確認したり、「あったらいいな」という商品やサービスの要望を上げたり、自分が行動することで「ありがとう」と喜んでもらえるので仕事が楽しいです。

採用までの道のりは?

九州で働きたいと思っていたので、大学で開かれていた企業説明会や宮崎の企業が集う就職説明会に行き、「企業を知る」「仕事を知る」ことから始めました。「何をしたいのか」「やりがいって何だろう」と軸が決まるまで体力を使った記憶があります。企業ブースをまわった中で気になった福岡と宮崎の5社の入社試験を受けました。地元宮崎の採用担当者と対面で話すうちに帰りたいという思いが募り、第一希望だったコープみやざきに入社しました。

就活生へのメッセージ

「自分に合った仕事は何だろう」と悩みながら就活をしていました。そんなとき、業種を問わず、「人のためになる」「人に喜んでもらえる」仕事という視点を持てば、やりがいを見つけられると思います。コープみやざきにはいろんな先輩方がいて刺激をもらえます。企業探しに悩んでいたらコープみやざきのブースに寄ってみてください。