会員登録 掲載企業 トピックス イベント みやにち就活ゼミ 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 お問い合わせ よくあるご質問
2022年9月26日(月)
トップ >  先輩の声 >  クボタ住宅 >  お客様に満足を提供できる営業マンへ
クボタ住宅

お客様に満足を提供できる営業マンへ

2021年11月29日
迫田 宏平 さん
賃貸営業
2021年4月入社
宮崎産業経営大学 卒業
1998年生まれ。鹿児島市出身。宮崎産業経営大学を卒業後、2021年4月入社。賃貸営業を担当。子どもの頃に始めた野球が好きなスポーツ。
私の一日
宮崎で就職を決めた理由は?

学生時代を宮崎で過ごしていく中で、宮崎の気候や人柄の温かさ、生活のしやすさに魅力を感じていました。地元のほか県外での就職も考えて就職活動をしましたが、その中でやはり宮崎が良いなと思い決めました。

今の仕事を選んだ経緯は?

学生時代に弊社が管理している物件に住んでいたので、何度か社員の方と接する機会がありました。その際に、迅速で丁寧な対応をしていただき、私もそのような社会人になりたいと考え、弊社を選択肢の一つにしていました。そうした中、弊社の面接は、社長と一緒に車で仕事に回るというのがあり、直に話ができました。その時に社長が私の意見にも耳を傾けてくれる会社だと思い弊社への就職を決めました。

宮崎で働いてみての印象は?

気候や人柄の温かさが非常に魅力的だと実感しています。仕事上、人と関わることが多いので、特に人の温かさを感じることが多いです。例えば、お客様が来店された時に「いらっしゃいませ」とお声かけをした際に、目を見てあいさつを返してくださる人が多いことや、「ありがとう」の言葉に心がこもっていると個人的に感じています。そういう人の温かさにホッとさせてもらえます。ほかは、商業施設などいろいろなスポットが増えてきていて、オフの日を楽しく快適に過ごすことができています。

仕事の内容、やりがいは?

現在、賃貸物件の営業をしています。来店されたお客様やメール、電話での問い合わせに合致する物件を探し出し、提案しています。その他にも、弊社が管理している物件に住まわれている方のクレーム対応や、空きが長い物件に対して家主様へのリフォーム提案などさまざまな業務があります。自分が提案した物件を気に入ってくださった時や、「親身になって探してくれてありがとう」と言われた時は、とてもやりがいがある仕事だと感じます。

採用までの道のりは?

3年生の夏に就職活動をスタートしました。最初は、興味のある分野に絞りインターンシップに参加することから始めました。その頃はまだ、新型コロナウイルスが広がる前でしたので、実際に会社を訪問して体験することができました。しかし、年が明けた頃からはオンラインでの説明会や面接が多くなりました。こうしたオンラインでの説明会や面接は前例がなく、最初はとまどいましたが、インターネットなどを検索し、就職活動をしているいろいろな人の情報を参考にすることで、スムーズに対策をすることができたと思います。私はオンラインでの面接対策として表情豊かに、はりのある声で話すように心がけ練習をして本番に臨みました。

就活生へのメッセージ

新型コロナウイルのまん延に伴いオンライン面接が増え、自分を表現することが難しいと感じる人は多いと思います。その際に、家族や同級生はもちろんのこと、インターネットを通して就職活動をしている人とコミュニケーションを取ることもよい選択肢だと思います。自分が考えている悩みは自分だけではなく、必ず同じ悩みを持っている人がいます。いろいろな人と交流することで、視野が広がりこれまでは考えもしなかったアイデアが生まれてくると思います。