会員登録 掲載企業 トピックス イベント みやにち就活ゼミ 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 お問い合わせ よくあるご質問
2022年8月19日(金)
トップ >  先輩の声 >  ネオキャリア >  社会人として理想に近づけている手ごたえ
ネオキャリア

社会人として理想に近づけている手ごたえ

2021年12月20日
中田 純之介 さん
BPOチーム
2021年4月入社
駒澤大学 卒業
日向市出身。駒澤大学仏教学部卒業。2021年4月に入社し、電話対応やメール作成などの業務に携わる。4歳から大学卒業まで剣道に打ち込んだ。海の近くで育ち、釣りが趣味。
私の一日
宮崎で就職を決めた理由は?

大学3年のときに就活を始め、最初は東京と宮崎のどちらで働くか迷いました。就職活動を続けるうち、東京での生活に息苦しさを感じ、自然豊かで仕事と趣味のアウトドアを両立できる宮崎に魅力を感じ、宮崎で働くことを選びました。

今の仕事を選んだ経緯は?

説明会やオフィスを訪問した際、社員の皆さんの仕事への熱意や活気、風通しのよい雰囲気に惹かれ、入社を決めました。「社員の気持ちを大切にする」という会社の考えが全員に浸透しており、共通の目標に向かって業務に取り組む先輩社員、社員一人一人のスキルアップのため、上司が積極的に支援してくれる点なども良いと思いました。

宮崎で働いてみての印象は?

就職前に考えていた通り、仕事も趣味の釣りも充実しているベストな環境です。東京の地下鉄移動はあまり好きではありませんでしたが、今は通勤の際にドライブを兼ねて風景を楽しみ、すがすがしい気持ちで仕事をスタートできています。

仕事の内容、やりがいは?

電話対応やメール作成・送信を主に行っています。不慣れな部分もありますが、先輩や上司にサポートしてもらい、日々成長を実感できています。平均年齢も若く、やる気があれば責任のあるポジションを任せてもらえます。向上心あふれる同期や先輩の姿に刺激を受け、入社して半年で求人サイトの運営に携わるチームのサブリーダーに手を上げました。就職前に「若いころから重要な仕事を任せてもらえて、私生活も充実している社会人になりたい」と思っていました。理想に近づけている手ごたえがあります。

採用までの道のりは?

大学3年の5月ごろに就職活動を始めました。まずは情報を集めるため、さまざまな業界を見ることを心掛けました。主に関東の企業が集まる大規模な説明会にできるだけ足を運び、1日インターンシップを数回経験しました。宮崎で働きたいと考えたとき、父親から「宮崎県就職ナビ」のことを聞き、宮崎の企業の情報収集をしました。さまざまな業界の方から話を聞くことで、あらためて自分がどんな仕事に就きたいか考えることができました。

就活生へのメッセージ

コロナ禍の中、思うような学生生活を送ることができず大変だと思います。心残りも少なくないことでしょう。そんな中でも理想の社会人生活を送ることができるように、自分がやりたいこと、好きなことをするという観点で、仕事を探すということが大切です。それが将来の自分のためにもなると思います。たくさん悩んで、自分が本当に納得のいく結果をつかめるよう、頑張ってください!