会員登録 掲載企業 トピックス イベント みやにち就活ゼミ 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 お問い合わせ よくあるご質問
2022年9月26日(月)
トップ >  先輩の声 >  宮崎ケーブルテレビ >  お客様に寄り添い、よりよい暮らしをサポートできる営業スタッフへ
宮崎ケーブルテレビ

お客様に寄り添い、よりよい暮らしをサポートできる営業スタッフへ

2021年10月15日
山元 康寛 さん
営業局営業部営業課
2021年4月入社
福岡大学 卒業
1998年生まれ。宮崎市出身。福岡大学経済学部産業経済学科卒業。2021年4月入社。営業課に所属し、ご加入希望のお客様宅を訪問しサービスの内容を説明、契約締結につなげる業務を担当。
私の一日
宮崎で就職を決めた理由は?

大学で福岡に進学し、宮崎に比べると都会に近い環境の中で生活をしていました。就職先を考える中で、福岡にこのままいるか、関東へ就職するかも考えましたが、住み慣れた宮崎に帰り、家族や気心の知れた友人がいる地元で仕事をできる環境に魅力を感じ、就職を決めました。

今の仕事を選んだ経緯は?

入社を決めた理由は、私自身がテレビや映画などの動画コンテンツが好きだからです。大学生時代もテレビ局でアルバイトしていました。就職先を考えるにあたり、テレビを始めインターネットを通してお客様のエンターテイメントの幅を広げていけるケーブルテレビ業界に興味を持ちました。会社説明会などにも参加してみて、説明会や選考会の過程でもアットホームで温かい雰囲気がとてもいいなと思い、入社を決めました。

宮崎で働いてみての印象は?

宮崎で働いてみて感じるのは、生活のしやすさ、住みやすさです。都会での生活は人が行きかう中で、電車やバスの時間を気にしながら生活をしなければなりません。宮崎では車での移動が多いので、自分の時間を大切にしながら生活することができます。また人間的にも温かい人が多いので安心して生活し、仕事をすることができると感じています。

仕事の内容、やりがいは?

私は現在、営業課に所属し、お客様の「サービスを利用したい」などのご要望に対して、サービス内容の説明をし、契約につなげる仕事をしています。この仕事のやりがいは、自分の仕事が会社の利益に直結していくことはもちろんですが、サービスを使ってくださるお客様と直接対面し、サービス利用開始の第一歩目に携われることです。その中で、お客様から感謝のお言葉や「説明が分かりやすかった」などの声をいただくと、やりがいを感じ次へのモチベーションにつながります。

採用までの道のりは?

本格的に就職活動を始めたのは大学3年生の秋ごろです。最初は自分の興味のある業界を中心に企業情報などを調べることから始め、就職活動を進めていく中での軸を作りました。そして、知りたい企業についてはより詳しく理解するために、企業説明会や見学会に足を運びました。その中から興味のある企業を絞ってエントリーし、自己PR、SPI対策など学内の支援センターを活用し選考会に備えました。コロナ禍なので、就職説明会や選考テスト、一次面接などはオンラインで行われ、最終面接が対面というパターンが多くありました。どういう状況でも平常心で臨むように心がけていました。

就活生へのメッセージ

コロナ禍というご時世での就職活動に不安を感じ、将来に対して前向きになれない方も多いと思います。しかし、業界や企業の研究をしたり、就活イベントに参加したりしながら前向きに活動をすると、必ず興味のある職業や企業がどこか出てくると思います。そういった自分に合う企業や業界を見つけるためにも、「ここで仕事をしたい」と思う企業へ入社するためにも、準備にとりかかる時期やタイミングが大切になってくると思います。就職活動は人生の中でも大きな分岐点の一つです。この時期を前向きに大切に過ごしてください。