会員登録 掲載企業 トピックス イベント みやにち就活ゼミ 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 お問い合わせ よくあるご質問
2022年6月27日(月)
トップ >  みやにち就活ゼミ >  私の体験談(就活5月号/アーカイブ)「情報小まめにメモ」
就活ビギナー

私の体験談(就活5月号/アーカイブ)「情報小まめにメモ」

こちらは会員限定です。会員になると続きをお読みいただけます(要ログイン
|
2021年10月1日
宮崎ケーブルテレビ 岩本 菜央さん(宮崎公立大卒)

 私が大切にしていたのは、就活の情報を1冊のノートに全てまとめること。3年生の夏に参加したインターンシップ前の合同企業説明会に合わせて書き始め、面接やエントリーシートで活用しました。
 インターンシップは5社に参加。企業の基本的な情報や、学んだこと、感じたことなど、ささいなことでもすぐにメモしました。特に「この企業に入社したらどんな仕事をしたいか」など具体的に記入。常に持ち歩いて、自己PRで使えそうな話題を思いついたときなど、その都度書き込んでいました。
 新型コロナウイルスの影響で、昨年3月に予定されていた合同企業説明会や会社主催の説明会の多くが中止に。企業の情報はインターンシップや夏の合同企業説明会で既に得ていたので慌てずに済みましたが、コロナ禍での就活は感染状況によって急に予定が変わることがよくあります。自分のメモを頼りに、選考を乗り切ってください。