会員登録 掲載企業 トピックス イベント みやにち就活ゼミ 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ お問い合わせフォーム よくあるご質問
2023年2月6日(月)
トップ >  掲載企業 >  宮崎太陽銀行
宮崎太陽銀行
宮崎太陽銀行
金融・保険
基本情報

87億5,200万円

経常収益116億8,800万円(2022年3月期)

828名

36.3歳

14.4年

9.2時間

8.3日

1941年8月1日

取締役頭取 林田 洋二

〒880-8606 宮崎市広島2-1-31

0985-60-6330

0985-60-7080

https://www.taiyobank.co.jp/

めざすのは、「豊かな地域づくりに貢献する銀行」。地域経済を支える存在へ。

 1941年の創業以来「地域の繁栄なくして銀行の発展なく、銀行の発展なくして地域への奉仕なし」をモットーに、地元経済発展のお役に立てるよう、地域の皆さまにとって「身近で親しみやすい銀行」として健全経営に努めています。
お客さま一人ひとりにマッチした最適な金融サービスのご提案を心掛けながら、より質の高い地域密着型の金融サービスの提供を行い、豊かな地域づくりに貢献する銀行であるため、より一層地域に根ざした銀行を目指します。

先輩の声

お客さまの大切な思いの実現に向け、小さな歩みだけれど確実に進む!
赤石  圭   さん
南支店
赤石 圭 さん
九州産業大学 卒業

採用担当者に聞く

地域に根ざした「身近で親しみやすい銀行」
宮崎太陽銀行
創業以来「地域の繁栄なくして銀行の発展なく、銀行の発展なくして地域への奉仕なし」をモットーに、地元経...[続きを読む]
  • 会社紹介
  • インターン
  • 会社紹介

    事業内容

    ○預金、貸出、国内外送金、その他サービス
     銀行の三大業務である 1.預金、2.貸出、3.為替を中心に下記業務にも力を入れております。

    ○資産運用業務
     お客さまのニーズ(要望)に合わせて、預金、投資信託、生命保険等のご提案を行い、安定的な資産形成を目指す業務。

    ○お取引先の本業のお手伝い
     ・販路開拓支援
     ・人材紹介
     ・M&A、事業承継支援等

    沿革

    昭和16年8月 ●宮崎県内4無尽会社(日向、日州、高鍋、昭明)が合併し宮崎無尽株式会社設立

    26年10月 ●相互銀行業の制度施行に伴い商号を株式会社宮崎相互銀行に変更

    38年11月 ●弥生商事株式会社(現・株式会社宮崎太陽リース、現・連結子会社)設立

    39年5月 ●日本銀行当座取引開始

    48年2月 ●事務センター設置

    52年10月 ●相銀九州共同オンラインセンターによるオンライン稼働

    54年2月 ●全銀データシステム加盟

    59年11月 ●第二次オンライン稼働

    61年2月 ●宮崎相銀ビジネスサービス株式会社(現・株式会社宮崎太陽ビジネスサービス、現・連結子会社)設立

    62年6月 ●公共債ディーリング業務開始

    63年10月 ●外国為替業務開始

    平成元年2月 ●普通銀行への転換に伴い商号を株式会社宮崎太陽銀行に変更

    2年12月 ●現金自動支払機(CD)の日曜稼動(サンデーバンキング)開始

    2年12月 ●当行株式を福岡証券取引所に上場と同時に公募増資、資本金3,232百万円となる

    3年2月 ●金融機関各業態間提携による全国CDキャッシュサービス(MICS)取扱い開始

    4年7月 ●担保附社債信託法に基づく担保附社債の受託業務開始

    5年10月 ●日向市信用組合と合併

    7年5月 ●第三次オンライン稼働

    8年9月 ●株式会社宮崎太陽キャピタル(現・連結子会社)設立

    10年12月 ●証券投資信託の窓口販売業務開始

    13年2月 ●第三者割当増資により資本金5,752百万円となる

    15年7月 ●新本店を現在地に新築移転

    31年1月 ●勘定系新システム更改

    令和3年8月 ●都城支店新店舗オープン

    事業所

    宮崎県内46店舗(うち1店舗 インターネット支店)、鹿児島県内5店舗、大分県内1店舗、福岡県内1店舗

    関連会社

    ○株式会社宮崎太陽リース
     情報・事務用・医療機器等各種物件のリース、債務保証の業務等

    ○株式会社宮崎太陽キャピタル
     株式・社債等への投資、経営コンサルティング業務等
  • インターン

    情報がありません