会員登録 掲載企業 トピックス イベント みやにち就活ゼミ 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 説明会 試験情報 お問い合わせフォーム よくあるご質問
2023年3月25日(土)
トップ >  先輩の声 >  NPK >  1日有効に過ごすなら、せっかくだしワクワクすることを!
NPK

1日有効に過ごすなら、せっかくだしワクワクすることを!

2022年12月22日
薗田 奈央 さん
特販事業本部 事業サポート部
2022年4月 入社
立命館アジア太平洋大学 卒業
宮崎市出身、1999年生まれ。小学1年生から高校3年生まで続けた書道(日本習字教育財団)で、中等師範免許を持っている。オフには宮崎市内の大学で平日2日と週末に、日本語学校教師免許取得のため勉強中。自宅では動画配信サービスの韓国ドラマを観ることが楽しみ。おススメは「それでも僕らは走り続ける」「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」「愛の不時着」。
私の一日
宮崎県で就職し、今の仕事を選んだ理由は?

 大学が県外で、初めての場所、初めての1人暮らしで疲れてしまい、月に1度は実家に帰るなどしていました。3年生になると新型コロナの緊急事態宣言で授業がリモートになり、卒業までほぼ宮崎で過ごすことに。そのような状況だったので、あまり迷うこともなく自然と「就職も宮崎がいい」と思いました。当社への就職の決め手は、仕事内容の幅広さと、対応してくれた総務の人の話しやすさ、優しい雰囲気でした。今も、その先輩には優しく指導していただいています。

宮崎で働いてみてどうですか?

 職場の人たちがとても優しくて、伸び伸び働けています。休日は友人とドライブで遠出したり、食事に行ったり、学生の頃にはできなかったことを楽しんだりしています。おかげで宮崎の自然や食などの魅力に気付けました。大学生活で心残りだった英語をもう少し頑張りたいと思い、オフには日本語学校の講師資格取得のため、勉強を始めました。これも実家暮らしだからできることだと思います。

仕事の内容、やりがいは?

 私はワインの販促やボトルのラベル作成、ショップでの接客などを担当しています。会社のSNS更新では大学で学んだマーケティング戦略を活用。反響を分析して当社製品やイベントを多くの人に知っていただく機会づくりも行います。まだ入社して半年なので仕事のやりがいを語ることはできませんが、周りの先輩の温かさに助けてもらいながら頑張っています。ワインショップが本社と小林市にあり、春・秋のイベントなどで忙しいときには応援に行きます。学生時代に接客のアルバイト経験があり、今も楽しんでやっています。

採用までの道のりは?

 大学3年生から就活サイトで情報収集しました。就活イベントや会社説明会に参加、業種にこだわらず多くの企業に触れるようにしました。就活イベントでは企業ブースごとに集まっている人の数を見て、話を聞く企業を選び、多く回るよう心がけました。説明会に参加し、試験を受けて「この会社はこうだったんだ」と気付くこともあり、企業の実情は説明会だけでは分からないと感じました。企業を決めるときには、自分の中で時間・お金・場所・仕事内容など優先順位を決めておくと選びやすいと思います。大学の先輩に「1日を3つに分けると8時間ずつ。寝て、仕事して、オフだと考えると、せっかくの時間なのだから気持ちがワクワクする方がいいよね!」と言われたことが強烈に頭に残っています。じっくり考えて、焦らず、ワクワクすることを選んで、自分に合った納得できる就職先を見つけてください。