会員登録 掲載企業 トピックス イベント 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 お問い合わせフォーム よくあるご質問
2024年7月14日(日)
トップ >  先輩の声 >  スズキ自販宮崎 >  女性目線と自分らしい提案で、お客さまに頼られる存在を目指す
スズキ自販宮崎

女性目線と自分らしい提案で、お客さまに頼られる存在を目指す

2023年11月30日
繁昌 優亜 さん
カーライフアドバイザー
2021年 4月 入社
鹿児島県立短期大学 生活科学科 卒業
2000年9月生まれ。都城市出身。鹿児島県立短期大学では、生活科学科で服飾や建設などのデザイン全般を学ぶ。イラストを描くことが好きで、アニメや漫画も好き。また甘いものも好きなので、スイーツ屋さん巡りや開拓も楽しんでいる。2021年から都城中央店に所属。店舗のホームページは、中心となってレイアウトなどを考えている。
私の一日
宮崎県で就職し、今の仕事を選んだ理由は?

人見知りな性格があり、人と話すのは苦手でしたが、学生時代に何かチャレンジしてみたいと、接客業のアルバイトを経験しました。それから人と話すことが好きになり、就活でも接客業を考えました。車への興味は強くなかったのですが、叔母から自動車ディーラーも考えみてはと助言をもらったことで、会社説明会に参加しました。説明会では、採用担当をはじめ女性が活躍している様子を感じられ、女性が働きやすそうだと思ったのが一番の決め手でした。

宮崎で働いてみてどうですか?

進学先が鹿児島だったので、鹿児島での就職も考えましたが、やっぱり地元が良いなと思います。両親や妹たちにも相談しやすいですし、友人たちにも会いやすく、仕事でも力になってもらえます。友人やその家族が車の相談で来店することもあって、頼ってもらえるのも宮崎で働いているからこそだと感じます。疎遠になっていた友人とも会う機会があって、仕事を通して交流できるのも良いところです。

仕事の内容、やりがいは?

新車販売を担当しています。そのほかにも、担当するお客さまに点検案内、任意保険の提案なども行います。車の知識は現在も一生懸命勉強中ですが、それでも車購入の相談をいただけると信頼してもらえている実感がわきますね。女性目線での提案ができることを心がけていますが、自分の好きなアルトラパンはつい熱心に話してしまいます。お客さまが心を開いてくれて、地元のオススメ情報を話してくれるときなどに、やりがいを感じます。

採用までの道のりは?

就職活動の開始は遅めで、2年生から始めました。スタート当初は、鹿児島の企業も視野に入れていたので、大学内で開催された説明会にはほとんど参加しました。また、特に接客業を中心に会社説明会に参加しました。コロナ禍だっためウェブ説明会がほとんどでしたが、スズキ自販宮崎は対面での説明会でした。そのときに、温かい雰囲気と女性スタッフが働きやすい会社だと感じました。10月に会社説明会に参加し、11月には内定をいただきました。