会員登録 掲載企業 トピックス イベント 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 お問い合わせフォーム よくあるご質問
2024年7月14日(日)
トップ >  先輩の声 >  キング(宮崎ガスグループ) >  真摯に仕事に向き合う心を育てる
キング(宮崎ガスグループ)

真摯に仕事に向き合う心を育てる

2023年9月16日
小坪 祐稀 さん
宮崎営業所 サービス課
2023年 4月 入社
宮崎工業高等学校 卒業
2004年生まれ、宮崎市出身。赤江東中卒業後、宮崎工業高等学校化学環境科に進学。2023年同校卒業。同年4月に株式会社キングに入社。子どもの頃から絵を描くことが好きで、美術部に所属していたことも。最近ハマっているのは、塗装まで行うプラモデル作り。父もプラモデルが好きで、道具の貸し借りをしたり共通の話題で盛り上がったりしている。初任給で祖母と母に花を、父にプラモデルをプレゼントした。
私の一日
宮崎県で就職し、今の仕事を選んだ理由は?

住み慣れたところで働きたいと思ったことが一番の理由です。高校を卒業していきなり一人暮らしをするのは不安がありました。宮崎は治安もいいですし、友人もたくさんいるので安心して暮らせます。
県内企業にしぼって就職活動をしていたときに、キングの求人票を見つけ、もともと機械などに興味があったこともあり、この仕事を選びました。

宮崎で働いてみてどうですか?

実家暮らしをしているのですが、職場が近く通勤時間が短いので、趣味の時間がたくさん持てることがいいです。学生時代はのんびりと過ごしてきましたが、社会人になって、会社に貢献することやお給料をもらうことの責任の重さを感じるようになりました。入社当初は分からないことばかりでしたが、職場の雰囲気もとても良く、先輩方が優しく指導してくれるので、楽しく仕事ができています。

仕事の内容、やりがいは?

入社後3カ月の研修期間を経て、7月から宮崎空港近くの宮崎営業所のサービス課に配属になりました。お客様に貸し出す機械の準備や点検、返却された機械の洗浄や点検などの入出庫業務に携わっています。さまざまな機械があり、覚えることもたくさんあるので大変ですが、分からないことはすぐに聞く、何かあった場合はすぐに報告するということを心掛けています。自分が点検をした機械が無事にお客様に貸し出された時はうれしいですしやりがいを感じます。現在は、先輩のサポートを受けながら仕事をしているので、少しずつ1人でできることを増やしていこうと頑張っています。

採用までの道のりは?

高校にさまざまな企業の求人票があり、それを見ながら自分の好きなことができる仕事を探していました。私は就活を始めた頃、パソコン関係の仕事に就こうとしていましたが、機械の整備にも興味があり視野を広げて探してみようと思っていた時にキングの求人票を見て10月に会社見学をさせてもらいました。学校を通して履歴書を提出し、書類審査を経て、11月に面接と小論文がありました。学校で志望動機などの書き方や面接のやり方を指導してもらっていたので、採用試験は落ち着いて臨むことができました。採用の通知は学校に届いたのですが、教室で開封して友人たちと喜び合ったことが印象に残っています。
少しでも興味があれば視野を広げてさまざまな企業に目を向け、思い切って飛び込んでみる勇気も必要だと思います。また、学生時代にコミュニケーション能力を身につけておくと社会人になっていろんな人と話す時に役立つと思います。