会員登録 掲載企業 トピックス イベント 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 お問い合わせフォーム よくあるご質問
2024年7月14日(日)
トップ >  先輩の声 >  OPUS(カナヤマグループ) >  自分が輝ける場所、活躍できる場所を探してみて
OPUS(カナヤマグループ)

自分が輝ける場所、活躍できる場所を探してみて

2023年12月6日
長野 誠也 さん
マーケティング広報課 係長
2014年 4月 入社
山口大学 理学部 物理・情報科学科 卒業
福岡県出身。高校までラグビーをやっていた。勤務地が都城市だったころ、社会人ラグビーチームに2年ほど所属したが仕事が忙しくなり、断念。ピラティスの講師をめざしている妻の影響でヨガをはじめた。カリフォルニアのヨガスタジオ『ヨガワークス』のティーチャートレーニングでヨガの国際ライセンスともいえる「RYT200」受講修了が当面の目標。登山やキャンプも好きで、九州内の山にはほぼ登った。現在4児の父として、子育てを含め家族を大事にしながら、自分の要望で始まったマーケティング広報課が社内で認められるよう頑張っている。
私の一日
宮崎県で就職し、今の仕事を選んだ理由は?

大学のゼミで光ファイバーの研究をしていました。暗い部屋でビーカーとにらめっこするようなことをやっていて、就職を考える時期になっても具体的にやりたいことが見つかりませんでした。ただ、人と話すことが好きでコミュニケーション力があると思っていたので、接客業や不動産業などさまざまな業種に応募。7社の企業担当者と会い、その中で私が一番楽しく働けそうだと感じたのが当社でした。それまでパチンコをしたことがなく、マイナスイメージを持っていたのですが、業界を変革し、社員を大切に、そしてお客様を大事にするんだ!という思いに共感しました。働く場所が宮崎だということには、特にこだわりはありませんでした。

宮崎で働いてみてどうですか?

実家のある福岡は同じ九州内で近いし、小さな子どもが4人いる子育て中の大家族としては環境もよく、不便は感じません。自然が豊かだということや、温かな県民性も魅力です。当社は飲食業も行っているので、宮崎市が餃子の購入頻度・支出金額日本一だと言われていることもありがたいです。「食」「住」どちらも全国に自慢できるものがあると思います。

仕事の内容、やりがいは?

店舗マネージャー時代、近くに大手の競合店がオープンしました。そこで販促といってLINEや遊技場専用サイト、チラシ、大型ポスターなどで店舗の情報をアピールしたり、接客にさらに力を入れたりしてお客様を引き留めることができました。その経験から広報専門部署の必要性を訴え、2023年にマーケティング広報課ができました。まだ私1人の課ですが、SNSを使った広報や動画サイトでの情報発信など、専門家の下に通って勉強しながら各店舗を回り、素材集めや市場調査を行っています。パチンコ店で働くことを不安に思う方もいるかもしれませんが、私たちは業界イメージを変えるために努力し、新入社員には社会人としての基本をしっかり身につけてもらう合宿研修を行っています。入社後は社員教育を行うためのトレーナー研修があり、社会常識から店舗経営まで詳しく学びます。私が10年も続けてこられたのは、これらの研修制度があったからかもしれません。

採用までの道のりは?

就活サイトで企業情報を集めたり、イベントに参加して直接話を聞いたりした後、7社の試験を受けて4社から内定をもらいました。中でも当社は担当の方の雰囲気が良く、ここなら伸び伸び働けそうだと思いました。就活の頃を思い出してみると、何も考えていなかったなと反省しきりで、今、仕事に満足できているのは幸運です。皆さんは、自分が何をやりたいか、何に向いているのか、そして今後、どんな自分になりたいかをぜひ、考えてみてください。就職は目的ではなく手段です。自分が輝ける場所、活躍できる場所を探してみてください。