会員登録 掲載企業 トピックス イベント 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 お問い合わせフォーム よくあるご質問
2024年5月22日(水)
トップ >  先輩の声 >  コープみやざき >  自分の思いで行動したことが、組合員さんの「ありがとう」につながる
コープみやざき

自分の思いで行動したことが、組合員さんの「ありがとう」につながる

2023年12月15日
榎本 茜 さん
共同購入事業本部 宮崎西支所
2022年 4月 入協
宮崎国際大学 国際教養学部 卒業
宮崎市出身。1999年6月生まれ。3歳で始めた空手道を高校生まで続ける。大学には部活動やサークルがなかったため、学業に専念していたが、4年生のときに先生が見つかり空手サークルを立ち上げた。20歳のときにオーストラリアへ5カ月間留学。社会人になってからは、休日に大好きな祖父母を連れて県内の観光地や食事に行っている。
私の一日
宮崎県で就職し、今の仕事を選んだ理由は?

就職は宮崎でと決めていました。就活スタート時は、どんな仕事が向いているかは分からなかったのですが、合同説明会に参加した際に採用担当の方から、この仕事は多くの組合員さんから「ありがとう」を言ってもらえると聞き、対話を重要としている部分に魅力を感じました。宮崎が好きで地元に貢献したいと思っていましたし、直接感謝の言葉を伝えてもらえる仕事はほかにないと思いました。自分自身が楽しく働けて、喜びの循環に携われると感じて入協しました。

宮崎で働いてみてどうですか?

地元が宮崎なので、就職する前から宮崎県民の人柄の良さや温かさには触れてきましたが、コープみやざきに入協してその温かみをより深く感じるようになりました。商品を配達することが共働きの育児世代や高齢者世帯などの生活の助けになっているようで、幅広い世代の人の温かさに触れることができます。毎日楽しく仕事ができ、社会人として自身の成長も実感。地元で働く喜びをひしひしと感じています。

仕事の内容、やりがいは?

組合員さんが注文した商品を自宅や職場に届ける仕事です。自分の思いで行動したことが組合員さんの役に立ち、感謝の言葉で返ってきます。自分が成長して組合員さんの役に立つことが増えると、感謝の声や笑顔がもっと増えるのではと感じます。この仕事をするようになって、ますます人と接する喜びを感じています。縁があって出会いがあるのですが、担当地域が毎年変わることもあって沢山の人との出会いに恵まれます。そこから、さまざまな笑顔を見られることが魅力ですね。

採用までの道のりは?

就職活動の準備は、3年生に入ってから始めました。本格的に宮崎県就職ナビやマイナビといった就職イベントに参加するようになったのは、3年生の10月頃からです。コロナ禍だったため、対面での就活イベントが無く、ほとんどがオンラインでの開催でした。そんな中でも就活終盤で対面の説明会に参加してみると、より会社のことや採用担当者のことがつかみやすかったです。コープみやざきも対面での説明会で、より会社の雰囲気を感じ取れました。5月初旬に試験を受けて、6月には内定をもらいました。