会員登録 掲載企業 トピックス イベント 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 お問い合わせフォーム よくあるご質問
2024年7月14日(日)
トップ >  先輩の声 >  双信電機株式会社 >  高度な独自技術を持つ県内企業で働きたい
双信電機株式会社

高度な独自技術を持つ県内企業で働きたい

2023年12月27日
金子 翔一 さん
情報通信技術部 プロセス技術課
2019年 4月 入社
宮崎大学 工学研究科 卒業
宮崎市清武町出身。1994年生まれ。宮崎大学大学院 工学研究科 工学専攻エネルギー系コース卒業。2019年に双信電機に入社し、現在はプロセス技術課での業務に携わっている。
私の一日
宮崎での就職、今の仕事を選んだ理由は?

宮崎市出身で、大学までずっと宮崎で過ごしてきました。宮崎の自然豊かなところや県民の人柄の良さがとても好きで、就職しても地元で腰を据えて長く働きたいと思ったからです。「電子部品に関わる仕事をしたい」という思いと「宮崎県で働ける企業」という条件に焦点を当てて就職活動をしている際に、その二つを叶える双信電機に出会いました。会社説明会や選考で企業研究を進めたところ、高度な独自技術を持っていることや福利厚生等が充実していることが分かり、人事の方や社風にも好印象を持ったため就職を決めました。

宮崎で働いてみてどうですか?

宮崎は本当に自然が豊かだとつくづく感じています。温泉やサウナを目的に友達や後輩とドライブに行ったり、日々宮崎の自然や温暖な気候、美味しいグルメに癒されています。オフも思いっきり楽しめることで仕事もがんばれていると思います。

仕事の内容、やりがいは?

現在はプロセス技術課にて、製品の製造工程の改善を行い、コストダウン、品質向上、生産性向上に貢献しています。改善活動については製造工程も多く、悪化原因を探るのは非常に難しいですが、その分、原因を特定でき改善効果がみられた時は、大きな達成感が得られるのでやりがいを感じます。

採用までの道のりは?

基本的には就活ナビサイトや学内説明会で企業を探し、工場見学などを通して実際に働いている人の声を参考にしました。エントリーシートでは説得力のあるエピソードにすることや読み手が一目で内容を理解しやすいように心がけ、面接では「正直に話すこと」や「相手の目を見て話すこと」、「面接を楽しむこと」を意識して取り組みました。