掲載企業 イベント 就活虎の巻(会員限定) 就活ビギナー2023 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 業種別検索 お問い合わせ よくあるご質問 宮崎県就職ナビ2021
2022年1月18日(火)
トップ >  採用担当者に聞く >  大希福祉会 >  「変化」と「実感」 手ごたえが分かる仕事
大希福祉会

「変化」と「実感」 手ごたえが分かる仕事

2020年12月15日
わが社のここがポイント ・ 年間休日112日、さらに有給休暇も取得。仕事のモチベーションアップを図ります
・ 小規模保育施設との連携もあり、異動による丁寧な保育も経験できる職場です
・ 保育者が自ら未来をつくり成長していけるようにサポートします
園長/原田 秀幸さん


Q.どんな組織ですか?

A. 保育士の仕事は、子どもの成長と同じように大きくなっていきます。一番大事なことは、大きくなることに実感がわくこと、手ごたえがあることです。保育は、一般事務の仕事と違い、毎日何か新しい発見があります。のぞみ補遺いく円では、日々の保育者同士の対話のほか、県外研修や他園見学なども交え、「新しい風を入れて変化をしてくこと」を大事にしています。保育者一人ひとりが成長できる職場です。


Q.経営理念は?

A. 人工知能の発達など、21世紀を生きる子どもたちには、これまでの社会とは全く異なる世界が待っています。これまで以上に、より強く自立し、生き抜く力が必要になってくるでしょう。個性と独創性を持ち、人や社会と繋がることが必要とされます。そして、その土台を育むのが当園での日々です。小さな社会の縮図とも言える園内で、同じクラスの子どもたち、異年齢の子どもたち、そして保育者との触れ合いを通して、社会を学んでいくのです。チャレンジする1人1人の子どもたちを丁寧にバックアップできる存在になって欲しい。そして自分自身も成長し、楽しめるプロの保育者になって欲しいと考えています。


Q.仕事や社員に対する思い

A. 保育者は保育する子どもたちと同じように大切な存在です。のぞみ保育園を選んで就職してもらえたことに感謝しています。保育者自身が保育という仕事を選び、一人の人として成長できている、そして半年先・一年先の自分の姿が実感できるように仕事の内容や職場環境の改善に取り組んでいます。


Q.会社のアピールポイント(人物、福利厚生、社屋、設備など)

A. 入社時の研修はもちろん、当園では「15年」先を見据えたステップで教育カリキュラムを作成しています。どんな研修や資格取得、外部研修や視察のチャンスがあって、どう年収や待遇が推移するのかなど、全てクリアに確認できるようにしています。ご自身の短所を補填する教育ではなく、長所を伸ばしてチームで相乗効果を生み出すスタイルで「保育のプロ」への道をサポートしていきます。自信と誇りを持って保育に励めるよう、必要なことは全てサポートします。


Q.どんな人材を求めていますか?

A. 「経験が少なく苦手なこともあるので、自信がない」そんな方でも大丈夫です。当園は、できることを伸ばし、チームプレイで成長していける場所。心も身体もリフレッシュして、大好きな子どもたちと働きたいという方たちに最適な園です。


Q.今後の会社のビジョンについてお話しください。

A. 私は元々、東京都内でサラリーマンをしていました。大学時代には経済学部の国際関係論を学び、就職後も語学留学などを通して幅広い視野で物事をみることを大事にしてきました。そして、都市銀行や通信機器販売企業の本社総務を経験。その総務部では、従業員のための「勤労福祉」を担当し、主に「福利厚生」を所轄していました。「どうしたら働く皆さんが、気持ちよく楽しみながら働けるか」を常に考え整備してきました。その後、父が手がけていた保育の事業を継ぐことになり、現在に至ります。民間企業での労務管理経験をいかし、今でも保育士の皆さんにとってできる限り働きやすい環境を作ることを重視しています。
近日開催されるイベント
学生のみなさまへ
お問い合わせ
採用担当者の方

電話でのお問い合わせ

宮崎日日新聞社
宮崎県就職ナビ事務局

0985-26-9333平日9:00~17:00

県内のニュース