掲載企業 イベント 就活虎の巻(会員限定) 就活ビギナー2023 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 業種別検索 お問い合わせ よくあるご質問 宮崎県就職ナビ2021
2021年6月14日(月)
トップ >  先輩の声 >  社会福祉法人石井記念友愛社 >  子どもの気持ち寄り添う 保育のスペシャリストに

子どもの気持ち寄り添う 保育のスペシャリストに

井上 真奈 さん
石井記念明倫保育園
2019年入職
宮崎学園短期大学保育科卒業
1998年生まれ。高鍋町出身。宮崎学園短期大学保育科卒業。2019年4月入社。現在は石井記念明倫保育園に勤務。保育のスペシャリストを目指して日々、奮闘中。韓流好き、韓国料理も大好き。
私の一日
このような組織です!

まだ福祉の概念も乏しかった明治時代に孤児院をつくり、「児童福祉の父」と呼ばれる石井十次の築いた福祉文化を受け継いでいます。大切な基本理念の下、「自然」「家族」「友愛」「自律」の四つの主義を基本目標に児童養護施設や乳児院、保育所、老人デイサービス、居宅介護支援、障碍者就労継続支援などの事業を展開しています。

宮崎で就職を決めた理由は?

宮崎の人柄の良さが大好きで、県外での就職は考えていませんでした。私自身、この園に通っていたこともあり、就職の決め手になりました。地元で暮らすと、家族が近くにいる安心感があります。新型コロナの影響で、県外からの帰省などが厳しくなっていて、地元のありがたさを再認識しています。

宮崎で働いてみてどうですか?

よく知った土地と人、地域交流をしながら皆で子どもを育てることができます。個人的には大好きな家族、友人が近くにいて、心に余裕があります。休日は三姉妹でカフェめぐりなどをしています。家の中でとにかくよく笑っています。

今の仕事を選んだ理由は?

親戚に小さい子が多く、高校生のころも気付けば一緒に過ごしていました。身近に保育士をしている人もいて、「好きな子どもたちと過ごすことを仕事にできたらいいな」と思っていました。短大に進学して実習をするたびに、思いが強くなりました。

仕事の内容、やりがいは?

当園では、お預かりするお子さんそれぞれのご家庭での生活に合わせた保育を行っています。私は1歳児の「うさぎ組」で5人を担当しています。保護者から毎日の流れを聞き取り、その子に合ったスケジュールを作ります。ご家庭と同じように接し、よい愛着関係を作ることでお子さんが落ち着いて過ごせるようにしています。やりがいは、子どもの成長が見えて感動できること。ちょうど言葉を覚え始める時期なので、言葉をしゃべれなかった子どもが「まなおねえちゃん」と呼んでくれた時はとてもうれしくなりました。

福利厚生や職場の雰囲気は?

「家族主義」の方針の下、家庭的です。当園では「先生」とは呼びません。「園長おばちゃん」「まなおねえちゃん」などと職員同士も呼び合あっています。「おばちゃん」「おねえちゃん」の呼び方は自己申告制です(笑)

採用までの道のりは?

就職を意識し始めたのは短大2年になってから。学校に届く求人票などで情報収集し、3、4カ所で実習しました。実習先では、「園の運営方針」や「保育者と子どもの距離感」などに直接触れることができ、比較することができました。

就活生へのメッセージ

インターネットを使った情報収集も大切ですが、園それぞれに特徴があるので、働く前に1日でもいいから、実際に園を見ておくことがいいと思います。自分が納得する職場を探すことが、就職後のギャップの解消につながります。