掲載企業 イベント 就活虎の巻(会員限定) 就活ビギナー2023 先輩の声 採用担当者に聞く インターンシップ 会社説明動画 説明会 試験情報 業種別検索 お問い合わせ よくあるご質問 宮崎県就職ナビ2021
2022年1月18日(火)
トップ >  先輩の声 >  生活協同組合コープみやざき >  「ありがとう」の言葉が何よりものやりがい

「ありがとう」の言葉が何よりものやりがい

渡辺 俊介 さん
共同購入事業本部 宮崎東支所 地域責任者
2017年4月入協
宮崎産業経営大学 経営学部卒業
1995年生まれ。宮崎市出身。宮崎産業経営大学経営学部卒業。大学時代から生活協同組合コープみやざきでアルバイトをし、店舗スタッフとして鮮魚、青果などさまざまな部門を経験。入社後は共同購入事業で組合員さんに寄り添ったサービスに全力を注いでいる。
私の一日
このような組織です!

 コープみやざきは、安くておいしい牛乳、そして安全・安心な商品がほしいという690人の主婦が集まって1973(昭和48)年に作られた生活協同組合(消費者の組織)です。今では組合員数約25万6000人、事業高303億9244万円(2019年度決算)になりました。組合員さんから寄せられる年間8万件を超える声をもとに、一つ一つの声に応えられるよう商品開発や事業の仕組みの改善などしながら事業を行なっています。
 事業は、商品を中心に「共同購入事業(カタログで注文していただいた食料品や雑貨を毎週お届けする事業)」「店舗事業(県内16店舗)」「生活サービス事業(共済・旅行・住宅・その他)」を行っています。
 小さくてもきらりと光る生協を宮崎の地にーこんな志を掲げ、2200人の職員一人一人が「『私たちが供給する商品を中心に家族の団らんがはずむこと』をめざします」をスローガンに、組合員さんに役立つ仕事をまっすぐ正直に進めています。

宮崎で就職を決めた理由は?

小・中・高校時代は大学に行きたいと思っていたのですが、将来の夢とかなく、何をやりたいかが見つかりませんでした。生協でアルバイトをしていました。いろいろな会社を見ようと思い、まずはアルバイト先の仕事を詳しく知ろうと思いました。知れば知るほど、とてもやりがいのある仕事だと分かりました。県外か県内かは考えず、自分がやりがいを持って働ける仕事は何なのかを考え、この仕事を選びました。

宮崎で働いてみてどうですか?

宮崎の人は本当にやさしい人ばかり。配達していて肌で感じています。配達に行くと皆さんが温かく迎え入れてくれます。仕事をしている私まで優しい気持ちにさせてもらえ、本当にいいなと思います。

今の仕事を選んだ理由は?

大学に入学し、アルバイト先を探している時に叔母に「生協はどう?」と薦めてもらい、1年生から4年間アルバイトをしました。2年生の頃から、就職のためにいろいろな企業を見なくてはと思ったのですが、まずは自分のアルバイト先のことを知ろうと思いました。
ある日、客として生協に買い物に行ったとき、「このお菓子はどんな味がする?」とたずねる組合員さんに、職員の人がお菓子の袋を開けて味見をしているのを目の当たりにしました。また、アルバイトをしていても、果物の甘さをたずねる組合員さんに対して「こんな感じです」と試食を提供したり、お肉を焼くのは大変だという一人暮らしの高齢の組合員さんにはお肉を焼いて提供してあげる光景を見てきました。組合員さんの暮らしに寄り添う職員の人たちの姿を見て「ここまでするんだ」というのが印象的でした。こんなに組合員さんと職員が近いスーパーってほかにはないなと思い、自分もこういう仕事がしたいと思いました。

仕事の内容、やりがいは?

共同購入の組合員さんが注文した商品をお届けする配達の仕事をしています。注文のあった商品をお届けするだけでなく、組合員さんの声を聞くのも仕事です。例えば、「あの商品が好きだったけど最近ないんだけど」という声があれば、すぐにその場で商品部に問い合わせ、いつカタログに載るかの情報をお伝えしたり、実際にカタログに掲載されたときは、そこに付箋を貼り、分かりやすくしたりしています。また、ケガをしたり病気になったりした組合員さんには保険など暮らしに役立つ情報をお伝えしています。
これほど「ありがとう」と言ってもらえる仕事はないと思っています。毎週、配達に行くのですが、そのたびに「ありがとう」と言っていただけます。その「ありがとう」に精一杯こたえたいと思います。毎週、自分の近況を書いた便りを作り、カタログと一緒に組合員さんにお渡ししています。それをもとにした組合員さんとのコミュニケーションも毎週の楽しみです。

会社の福利厚生は?

昨年末に結婚したのですが、入籍日から1年以内に1週間休暇を取れる制度があり、最近その制度を活用して取れたのがうれしかったです。また、記念日など希望休暇を出すと代わりの職員がフォローしてくれ、計画的に休みを取れます。コープみやざきの福利厚生は、しっかりしていると思います。

採用までの道のり

就職に向けていろいろな企業に興味を持たなくてはいけないなと思い始めたのが大学2年の後半でした。それからコープみやざきをはじめいろいろな会社の就職サイトを見て、会社ホームページを調べました。合同会社説明会にも2回行きました。他の業界も考えたのですが、アルバイト先の先輩社員の人たちに仕事のやりがいなどを見て、聞いて入社しようと思いました。大学4年生の頃の5月に試験を受け、6月頃に内定をいただきました。

就活生へのメッセージ

周囲から聞く話しでは一般的に3年以内の離職率が高いと聞きます。「とりあえずここを受けて就職できればいいや!」という考えもあると思うのですが、自分は採用してもらったからにはやりがいをもって仕事をしたいという考えなので、自分が続けられる仕事を選んだ方がいいでしょう。

近日開催されるイベント
学生のみなさまへ
お問い合わせ
採用担当者の方

電話でのお問い合わせ

宮崎日日新聞社
宮崎県就職ナビ事務局

0985-26-9333平日9:00~17:00

県内のニュース